TSL 世界選手権2018おさらいwithメーガン・デュハメル (2018/3/27-英語)

TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、カナダのペアスケーター メーガン・デュハメルが世界選手権2018について主に語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


()

『TSL 世界選手権2018おさらいwithメーガン・デュハメル (2018/3/27-英語)』へのコメント (12件)

  • 1
    Kouhei  2018/03/28(水) 20:42:04  ID:c4490a755

  • 2
    Kouhei  2018/03/28(水) 20:42:26  ID:c4490a755

  • 3
    ちょっと一言  2018/03/28(水) 22:41:15  ID:1007f47d5

    Kouheiさん、
    メーガン・デュハメルさんは、カナダのペアの選手で、エリック・ラドフォードさんがパートナーです。ピョンチャンではペアで銅メダル獲得です。
    お話し中はアイスショー出演のため日本にいるとおっしゃっていました。

    冒頭をちょっと聞いただけなのですが、本田真凛ちゃん、ネーサンのコーチでもある、ラファエル・アルトゥニンのところですでに練習を始めているとのこと。(ここではデビットも言っていませんが、兄の太一君も一緒だそうです。)いづれ、日本から正式に発表があるのでしょうか?

  • 4
    Sami  2018/03/29(木) 10:31:47  ID:3eb66b8b4

    女子の一部を訳してみました。例え話や話がそれたところ、一部聞き取れないところなどは省略していることがあります。訂正がありましたらよろしくお願いいたします。また、私の個人的な感情は入っていません。

    D: デビッド
    J: ジョナサン

    J:仮を戻したスケートといえばワールドの樋口若葉選手。

    D:とてもわくわくしたよ。オリンピックに行けなかったけど、僕はこのシーズン中、樋口選手は坂本選手よりいいと思っていたんだ。僕が坂本選手には才能がないといったのは覚えているよね。

    J:才能はあるけど、華麗さの才能が樋口選手のほうがあると思う(会話が重なって正確にききとれませんでした)。つまり、こういうことなんだよ。樋口選手は全日本でも転倒しなかったよね。同じことを何度も言うようだけど、だからあまりなじみのない国から出場しているトリプルもあまり上手く跳べないような選手がいるんだよ。一方で、その国境を越えたところにいる実力からすると十分に出場条件を満たしている選手がいる。(実力だけで決めてしまうと)日本やロシアからの選手は多すぎてしまうのか?わからないし気にしない。同じことで、アメリカ代表の体操選手でトップ4に入っても4位の選手は、文字どおり4位だから出場できなくて、他の(国の)間違った選手が出場できる。完全に意味不明。

    D:いつも、だれかそぐわない人がいるし、頭ではわかっているけど、世界一の選手と並べるとすごい格差だよね。受け入れがたい。

    J:カナダの女子選手でもちょっと問題ありだと思う。明らかに、ケイトリン・オズモンド選手はよくやっているし、ガブリエル・デールマン選手はアップダウンがあるけれども才能がある。ところで、デールマン選手のキスアンドクライは変な瞬間があったよね。とにかく、2人の結果のお陰で、カナダ女子は3人の出場枠をゲットしたわけだが、たぶん日本やロシアにいい選手はいるけど、4人の出場枠は与えられないと思う。微妙な状況だ。

    D:そう。ラーキン・オーストマン選手は素敵なスケーターだけどそこまでの実力はない。

    J:ラーキン・オーストマン選手はそこまでの実力がないのに、突然、世界レベルの競技やオリンピックにでれた。樋口選手がオリンピックを家で観ていたときにね。

  • 5
    ちょっと一言  2018/03/29(木) 12:23:46  ID:73e1cc969

    20:12ぐらいから、宮原選手のジャンプについてのお話を訳してみました。完璧には程遠いのでどうぞおかしいところがありましたらお許しください。

    M:メーガン、D:デビッド、J:ジョナサン

    ヴィンセント・ゾウ選手について
    M:残念ならが、こういうことが起こると予期できたわ。
    D: メーガンはずっと彼の4回転ジャンプはチートジャンプだと言い続けてきたよね。
    M:どのジャンプもチートは気になるけど、特にあのような4回転はね。
    彼は緊張すると4回転ジャンプは回転不足になるの。4回転だけじゃなくて、3回転半、それから3回転もね。
    J:(いきなり)だったら、僕の女の子、知子はどう?
    (みんな笑いが噴き出る)
    M: 彼女もそう。彼女はフリーではいくつかおまけしてもらっていた。確か、私たちの友達、しまのさんから回転(が足りているということ)。ところで、彼はいままでの(フィギュアの)歴史のなかで私のお気に入りのコーラー(ジャッジ?)よ。
    彼は、パネルの中では凄く厳格だけど、彼女(知子)には寛大よね。
    D:日本だからね。
    M:彼女のプログラムは美しい。ただ、ジャンプをクリーンに飛ぶパワーが必要ね。
    彼女の最初の年は気にならなかったんだけど、ジャンプは(回転が)ぎりぎりで回転が足りてないわ。4,5年彼女を見てきたけど、いいかげん、上達して!
    J: メーガンあなたの身長、つまり、ペアの女子選手でもあなたより背が高い子もいると思うんだけど。そう、知子のように大きいジャンプを飛べない小さい選手。あなたが技術の専門家で知子のコーチなら、潜在的にジャンプをどのようになおす(矯す)か、というのも、彼女は明らかに努力しているでしょ。どのようにうまくいかないところに対応するか関心があるんだけど。
    M: 私が思うのに、彼女は体力を強化する必要があるわ。そうすることによって、ジャンプも高く、少し速く回転できる。今も、速く回転しているけど、着氷しても回転しているように見える。もうちょっと力があればジャンプに爆発力が出て対空時間が増えるんじゃないかしら。
    J:もっと体力をつけるって、氷を離れて、筋力をつけるっていう意味それとも?
    M:そう。
    M:おそらく、足首とかふくらはぎ、臀部を強化する運動、お尻の筋肉を燃焼するように強く維持するための練習。彼女は今すごく小さいでしょ。おそらく彼女には小さくいてほしいと思っている。だって、そのほうが美しいし、素敵でしょ。ただ、最後には、彼女のスケーティングにもうちょっと体力的な強さとパワーがあれば。一から出直して、1,2か月は2回転のジャンプから練習して、もっと強く、スピードを出して2回転ジャンプでテクニックをリセットする。一旦、2回転ジャンプで筋肉に(このテクニックを)覚えさせられればゆっくり、一回づつ3回転に結びつける。
    J:わかった。
    M: これって、知子のような日本人のスケーターの練習の仕方じゃないけど。知子はもう新しいフリーのプログラムができていて、来シーズンに間に合うようにすでに練習しているもの。
    D: おもしろいね。浜田コーチは。。。
    M: このやり方って、タイミングが合うことが必要だし、練習もね。むずかしいよね。
    J: ほんとだね。
    D: 浜田コーチはスタンダードなジャンプのテクニックを持ってないように思える。というのは、本田真凛はいま、ラファエルのところにいる。
    J: 気になるね。
    M: 回転不足の問題を抱えている女子。それって女子全部に言えることよね
    J: うん。
    D: 真凛がのんびりしてたら、ポジティブじゃないかもしれないけど、ラファだったら怒鳴るだろうね。。

  • 6
    Sami  2018/03/30(金) 08:00:03  ID:8c92fdbe8

    女子の続きを訳してみました。急いでいるので訳せたところまで載せておきます。例え話や話がそれたところ、一部聞き取れないところなどは省略していることがあります。訂正がありましたらよろしくお願いいたします。

    D: デビッド
    J:ジョナサン

    D:ジョナサン、みんなアメリカの女子が3枠目を失くしてしまったといっているけれども、アメリカの女子選手の三番手も見当たらないよね。

    J:マライア・ベル選手は自分がいつも出場することになると知っていたべきだよね。

    D:彼女は知らなかったんだよ。(嘘か本当かわからないけれど)”伝えられるところによると”という言葉を5秒ごとに使うことにする。伝えられるところによると、カレン・チェン選手は、靴の会社といざこざを起こしていて、その会社を訪れなくてはならなくて、

    J:その会社(Avanta Boot Labs)がコメント(カレン・チェン選手のスポンサーを辞める)を出していた。

    D:そう。その会社が、伝えられるところによると、チェン選手のブーツを壊してしまったかもしれない。

    J: 彼女の目の前ででしょう?

    D:そう。伝えられるところによると、目の前で。だから、伝えられるところによると、チェン選手はJackson Ultimaという靴の会社に変えようとしたけれど、新しい靴が出来上がるには時間がかかるし…

    J:Jackson Ultimaにとって、チェン選手を顧客にすることは、負債だよ。

    D:そんなようなものだけど、Raj Misir (Jackson Ultimaの VP Product Development and Sourcing)はいつもトップスケーターと写真を撮りたがるし…でも僕だったら彼女を広告塔にしないなあ。靴はつくるけど、だまっててねって。

    J:その通り。会社の名前は出すなってね。マジだよ。

    D:やっかいな状況だ。アイスネットワークもチェン選手がなぜワールドを辞退したかの記事も書かなかったし、タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ ペアはコロラドで、タラが膝の手術で復帰まで一か月かかるはずだし…

    J:その状況なら少なくともディアナ・ステラト・デュデック&ネイサン・バーソロメイ ペアが繰り上がりで出ることになったのは全くの青天の霹靂ではなかったはずだ。

    D:マライア・ベル選手は、でも、チェン選手のことを知っていなければならなかったし、アシュリー・ワグナー選手もたぶんオリンピックに(ワールドのこと?)参加しないだろうということことを知っていただろうから、準備しておくべきだった。ワグナー選手のファンの一部が敵意むき出しで、ワグナー選手は現役続行するといっているのは興味深い。続けること想像できる?

    J:彼女はたぶん単にそのためだけに長く続けすぎた。

    D:ワグナー選手は四大陸にも行かなかったし,不満そうだからたぶんアメリカフィギュアスケート協会のためにメダルを取るような活躍はしないだろう。よくわからないけれど、ファンは非現実的な理想を持ち続けている。長洲未来選手といえば、トリプルアクセルは本番前の練習でも成功しなかったけど本番はまあよかったよ。マライア・ベル選手に関しては、もし、ジョナサンがベル選手だったら、次のシーズンも続けて全米選手権ではたぶん金か銀、そこにはブレイディ・テネル選手、たぶんカレン・チェン選手と他の選手がいて..

    J:たぶんスター・アンドリュース選手

    D:それか、収入を得るために、ショーにでて、グランプリを目指すか、でも、メダルをとらなくてはならないし、どうする?

    J:ベル選手については、

    D:いい資質

    J:いい資質がある。彼女がGPSスケートアメリカでメダルを取れなかったとき、期待がかかりすぎてプレッシャーで自分の演技ができなかった。いい資質をもっているので、今後ワールドとかでアメリカのNo.3は鉄板であるべきだ。ところで、ラファエル・アルトゥニアンコーチはテクニカルコーチとしていい評判を持ち続けてきた。彼にアドバイスを求めている優れた日本人選手もいる。でも、時々、彼の技術に困惑させられることがある。彼の技術でうまくならない選手もいた。

    D:Jennifer Kirkも彼はミシェル・クワン選手のルッツをだめにしたと感じていた。もっと適任のコーチだったらうまくいっただろうにと。

    J:僕はこれを言える立場ではないが、外から見ていて何か表面上正統的ではない部分があり、視覚的に少し不快感を覚えるときが時々あり、ベル選手は以前、2回転トーループをたくさんやりすぎたかもしれないが、基本的な技術はきちっとしている。だけどそれが強化されていない。

    D:彼女は世界で一番のジャンパーではないね。長い胴体、足も空中で少し開くし、それはたぶん高い身長だからとても強い体のコアマッスルをもたなくてはならない。大変なことだけど、それを強みにできる。でも、3-3のジャンプが決まらないのなら、世界中の才能のあるスケーターたちがどんどんでてくる中で、たぶんあと一年挑戦してみて、それからディズニーと契約して彼女なら、かつらなしでもベル(ディズニープリンセスの一人)になれるし人生を楽しんだほうがいいと思う。残念なことに、氷上で行われるショーでそれ以上のものはないし。

    J:それが問題なんだ。引退した後、働くのにいくつかのショーにでてすこし収入を得るのだが…

    D:彼女は妹がいるから一緒に楽しんめる。すごくいいことは必ずしもこれから起こるとは思えないけれども、もう一回ワールドにでてもよくやれると思うよ。それが彼女のゴールならね。でも、ある時点で現実的にならないとだめだ。

  • 7
    まりごっく  2018/03/31(土) 00:17:14  ID:8d4640f3e

    前半は、五輪メダルですっきり競技生活を終えたデュハメルが、ショー準備中の日本から参加。
    N・チェン選手のジャンプ姿勢を聞かれ、自分はスローもツイストも教えられたままで理由は知らない、と今になって腕の位置が色々なのに気付いた様子。

    ロシア女子はオフにアジアのショーに出演予定、イカロス・ドラッグ(デイヴ語)を切らして体型変化を起こして世代交代しそう、エテリ困らないし、とふつーに話す3人…。
    デュハメルはザギトワ選手の自爆を、食べてなくて集中切れたかも、ロシア人は隠さないだけでフィギュア界では珍しくない、中国もきつい、食べた方がいい演技ができて気分もいいし、疲労が早く回復するからイカロス・ドラッグは要らないのに、と気の毒そう。
    ヴィーガンのデュハメルには肉や牛乳がイカロス・ドラッグ?w
    冗談はさておき、これが DPRK ペアを預かるコーチの関係者や IOC の認識なのだろうとゆーこと。

    デュハメルが去った後半、デイヴとジョナサンは、今回のワールドは時差でライブで見るのは難しく、米フィギュア協会サイトの有料配信は広告だらけのクソ、動画は著作権がらみでブロックされてる、と不満を並べて、演技内容についてはコメントなし。
    TSL の FB の荒らしにデイヴがうんざりしたこと、ワカバのコーチ・カレンの靴メーカー変更の噂、カメレンゴ夫人クリロワのロシア帰国の余波、ジョナサンのお父さんが急逝して集まったきょうだいで昔のようにテレビで五輪フィギュアを見たこと、V・ジョー選手の自爆と第3補欠のアーロン選手の活躍など、米代表のメダルに興奮するでなく、お疲れ感漂うおしゃべりだった。

  • 8
    zumbaeren  2018/03/31(土) 14:27:31  ID:0841b29d3

    Kouhei, thanks so much for the post.Really thank you! Keep writing.

  • 9
    ミミジャガー  2018/03/31(土) 22:12:20  ID:02028942b

    いつも翻訳ありがとうございます。
    新葉選手と宮原選手はもういいとして、本田選手ですよ。
    もう残念でしかたありません。本田選手は、日本にいてほしかったです。
    まあ、自分の都合でどうなることでもないと思いますが。
    結局はクワンコースブランドですかね。でも何がうれしいかというと、
    ワグ姐が、現役でいてくれることですかね。本田選手は、ネイサンより姐さんから学んでほしいですね。
    どの選手も靴に悩まされているみたいですね。シューズ革命ていうのですかね。日本のシューズと言えばGTOですよね。わかる人にはわかる。
    それにしても、今シーズンのジュニアとシニアのワールドは、面白いというか、疲れました。

  • 10
    めんたい  2018/04/01(日) 00:21:30  ID:990c3da58

    翻訳ありがとうございます。
    皆さんのおかげで知らなかった情報を知ることができました。
    とても興味深く読ませていただきました。
    あと、カナダの3枠目のレベルより上な日本人はたくさんいるのにオリンピックに出れない事、ジョナサン達と同じ様に思っていました。

  • 11
    くりゆき  2018/04/01(日) 23:12:39  ID:12125961d

    個人的には一国最大3枠まで、
    世界ランクがそれ程高くなくてもフィギュアマイナーな国からも出れるというのは良いと思います。
    やっぱり自国の出場選手が出てないと、そもそも興味を持ちようがない、という人も多いのでは?
    世界選手権でロシアと日本の選手ばかりとか、盛り上がらないと思う。

    まあ強豪選手が多い国の選手は大変ですが、逆に練習トレーニング環境に恵まれているとも言えますからね。

  • 12
     2018/04/04(水) 07:47:19  ID:390ec2a7c

    訳していただきありがとうございます。
    ヴィンセント・ジョウ選手は背中、腰をミラノに着く前に
    怪我をしていたそうでショートは
    米医療チームのサポートで乗り切ったと聞いています。
    メーガンさん、キツいですね。
    ナム君の心配をしてあげてくださいと思いました。