ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 世界選手権2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、アイスダンス第10位、アメリカ代表-ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年3月25日
曲名:映画『オースティン・パワーズ』より

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

『ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 世界選手権2018 エキシビション演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    Da Capo  2018/03/26(月) 00:20:12  ID:f610a5b08

    ジャン=リュック選手のキャラは最高ですね!(^^;
    もう、吹いてしまうほど振り幅が大きいし。。。

    しっとり系のプロが多いEXで これは異色で楽しくて大好き♪
    米国のアイスダンスは激戦だけど、来季も楽しみにしています。

  • 2
    JJ  2018/03/26(月) 01:43:48  ID:8847f96e9

    こんな感じの演技も、上手いんですね!
    楽しみました!