世界選手権2018 女子シングルFS後記者会見 (2018/3/23-英語)

2018年世界フィギュアスケート選手権女子シングルフリースケーティング後に行われた上位3選手(ケイトリン・オズモンド、樋口新葉、宮原知子)による記者会見の動画です。


イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

『世界選手権2018 女子シングルFS後記者会見 (2018/3/23-英語)』へのコメント (15件)

  • 1
    Pochi ral  2018/03/25(日) 13:16:18  ID:7ff261a77

    ケイトリン・オズモンド選手は、気配りができるし、マスコミのきわどい質問に対しても明るく場を和ませる対応力をもっている。表彰式や会見で人柄の良さが知れた。平昌オリンピックで銅メダルに満足しているというコメントも本心だったことがうかがえる。やはり、金メダリストは人としても一流であることがわかった。アスリートとしても女性としても素敵な選手なので、来シーズンからは応援しようという気になった。テレビだと伝わりにくいけど、ケイトリン・オズモンド選手の演技の素晴らしさは、生観戦すれば納得できそう。来年、さいたまでの世界選手権で生観戦したくなった。

  • 2
    katia  2018/03/25(日) 14:38:35  ID:edc77c9b9

    上記の方と全く同感です。
    今季のオズモンドは非の打ち所がなかった。
    平昌の銅メダルも世界選手権の金メダルも十分価値があると思う。
    演技内容だけでなく、こうしてインタヴューを聞いていると、人間的なおおらかさが感じられる。つらいことを経験してきて技術だけでなく、人との対応も学び、人間的に大きくなったということを感じさせた。
    日本人選手は英語のインタヴューということもあって緊張しているのだろうが、自分のことを答えるので精一杯。
    これが、全てを物語っているかな。

  • 3
    Vs  2018/03/25(日) 14:39:49  ID:8eba95ead

    見慣れない風景・・・そうだロシア不在。

    和やかな笑顔の会見 ,一つのセレモニーですね。
    樋口選手、オリンピックの枠のこと言ってましたね。
    強気な発言も誤解されがちだが心の中は痛んでたのはわかるわかる。
    これからですよ、先輩方の偉大さ・・出続けることがトップの証明。

  • 4
    チャービル  2018/03/25(日) 15:25:26  ID:d9816efe0

    ケイトリンの素敵な人柄が見える記者会見でしたね。
    これまで競技の時しか見ていなかったので、なんか気が強そう…と思っていたのですが、女性らしい柔らかな面とかユーモアのあるところとか、一気に好きになりました^^

    新葉ちゃん、ゆっくり落ち着いて話していて、考えをまとめるのが上手いです。(これは通訳するときはありがたい。)ジャンプを高く飛びすぎないように気をつけたって(笑)この記者会見を聞いていて、なんか精神的にも成長したんだなぁと思いました。

    知子ちゃん、英語がんばった。君の英語は上手いよと言ってくれた記者席のおじさま、good job!

  • 5
    梅切らぬばか  2018/03/25(日) 17:24:44  ID:0e6fd3e22

    「これだけハードワークをやってきて、この上まだやることがたくさんあるという。あなたは何を目指してそうするのか」という記者の質問に対する宮原の答えが秀逸だった。
    「私は人の心を動かせるようなスケーターになりたい。そんなプログラムを滑るためにジャンプはもちろん、ダンスやバレエ、その他なんでもやる」
    これには外国人記者一同、皆感銘を受け納得したに違いない。
    それが「あなたの英語はうまい」という言葉になったのだろう。
    英語がうまいとは発音や文法が正しいということより、しっかり自分でものを考えていることが伝わるかどうかだろう。
    人形のようにただハードワークをやらされているのでなく、自分の意志でそうしている。
    実際、頭もよく自分の意志でやっているからあれだけのハードワークができるんだと思いますよ。

  • 6
    そう  2018/03/25(日) 17:57:42  ID:f39b1e912

    これだけ努力し、貢献している自国の選手に、慰労やおめでとうも言えない非常識な大人たちにはなりたくないです。ご苦労様、二人の日本人メダリストそしてケイトリン素晴らしい演技でした。みなさんおめでとうございます。

  • 7
    Atika  2018/03/25(日) 18:43:13  ID:b2c732f02

    3人とも素晴らしいと思う。
    ただオズモンド選手はノーミスではないので圧倒的という感じはないかな。
    ラッキーなポジションだったとは思う。
    あと、オズモンド選手を褒めるために自国の選手を悪くいうコメントはやめてほしいですね。

  • 8
    mf  2018/03/25(日) 19:23:56  ID:b8b325da3


    >全てを物語ってる…。

    短いインタビューだけで、何の全てが分かると言うのでしょうか?
    あなたは神か何かですか?

    大変な努力と試練を乗り越え、表彰台に立った選手3人とも立派です☆

  • 9
    田舎者  2018/03/25(日) 21:47:14  ID:15e505f61

    日本人で時々英語が喋れるだけで得意になって、英語不得意でスマートに振る舞え無い日本人を見下げる人いるけど、どこの国で育ててもらってお世話になっているか判っていない。

    ケイトリンが選手としても人としても素晴らしいのなら、相手の言語で懸命に自分の意見を伝えようとする宮原選手が英語習得の為に費やした時間、努力、お金はもっと素晴らしい。彼女は英会話を習っている。
    また、フィギュアの記者でありながらいつもボランティアで通訳して下さる田村明子さんの労力も有難い。
    彼女は英語ペラペラだけど、英語が話せなくて余裕のない日本人を見下したりしないだろう。日本語でフィギュアの本書いて、それを買ってくれるのは日本人だし。

    リンクフェンスの企業広告は日本の物が多いけど、ケイトリンのお国も大変素晴らしいから、物凄~く色々と協賛してくれているんでしょう。実際フィギュア大国だし。オリンピック団体金メダルおめでとうございます。

    スマートさも人柄も大切。だけどそれだけでは競技は成り立たない。
    私は実際に労力やお金を払ってくれる人に敬意を払いたい。

    樋口選手はまだ若いしこれからいくらでも学べる。それとスマートに振る舞え無くてもいい。一流アスリートとして自己研鑽と共に、マナーや思い遣りを大切に。
    宮原さんはひたむきに努力する姿に「ワタシ英語喋ってスマートに振る舞えます系」の方とは違う魅力を感じている方もいるのでご安心を!

  • 10
    サヨ  2018/03/25(日) 23:18:02  ID:28d952f92

    こういう場では選手達の氷上とはまた違った姿や人となりが伺い知れて興味深いですね。
    個人的には、あらゆる事を頑張りたい、という宮原選手に対し、英語とても上手だよ、と一言だけコメントされた方が印象的でした。
    私も、こういう風に頑張る人をさりげない言葉で励ませる人でありたいです。
    いい記者会見でした。

  • 11
    FSF  2018/03/25(日) 23:38:02  ID:c515886fc

    記者会見の模様を訳してみました。聞き取れない個所がひとつありましたが(訳注を付けてあります)わかる範囲で訳しました。誤訳の訂正、補足など歓迎です。樋口選手は日本語ですが、会見の全容が分かるようそのまま入れてあります(なお、最初の発言は通訳を通した英文を訳したもの)。宮原選手は、「日本語で」と前置きした個所のみ日本語です。ご参考までに…。

    *****
    K=ケイトリン・オズモンド
    W=樋口新葉
    S=宮原知子
    Q=質問

    W: SPでミスが出たのでFSは練習して来たことを全て出し尽くそうと思いました。それができたと思うので良かったと思います。

    Q: 知子は銅メダル獲得ですが、今大会、もっと上を期待していたのでは?

    S: FSを滑り終えた後、銅メダルが頂けると思っていなかったので本当に驚きました。FSでは固くなりジャンプも小さかったので、課題が多いと感じました。

    Q: ケイトリン、もし事前に「金メダリストになるのはザギトワやコストナーではなく、貴女ですよ」と誰かに言われたとしたら、どう答えたと思いますか?

    K: (笑)信じなかったと思います。ここに座っていることがまだ信じられません。表彰台を目指しミスのない演技を心掛けましたが、世界チャンピオンになれるとは思っていませんでした。カロリーナもザギトワもとても安定した強い選手ですが、残念ながら今日はあまりうまく行きませんでした。でも二人ともいつも素晴らしい演技を見せてくれます。今日はただ自分の演技ができて良かったと思います。

    Q: ケイトリン、バーバラ&スコット組から70年ぶりの金メダルをありがとうございます。有名な先人の足跡をたどった感想を。

    K: 45年ぶりですね。カレン・マグヌセンが優勝してますから(笑)。でも嬉しさに変わりありません。カナダは、女子が金メダルを目指して来たように、全種目において強豪選手を出し続けています。これからも台乗りが続きカナダから多くのチャンピオンが出ればいいなと思います。

    Q: 新葉と知子に質問です。銀メダル・銅メダル、おめでとうございます。今季は2枠しかない五輪出場権を巡り、日本女子にとってストレスの大きい厳しいシーズンでした。来季は世選出場枠が3つになりましたが、どう感じますか?自国開催の世選についてご意見を。

    W: 去年、自分のミスで枠が減ってしまったっていう意識が強くて。それを今年取り戻すことができて…自分がしっかり来年の自分の枠を取るっていう意識を持って挑んだので…。オリンピックの枠は取れなかったんですけど、来年の日本開催の世界選手権の枠が取れて本当に良かったです。

    S: 3枠は2枠よりチャンスは増えますが、それでもまた厳しいシーズンになると思います。日本開催の世選に出られるよう、ベストを尽くしたいです。

    Q: 新葉への質問です。惜しくも五輪を逃し、怪我もありましたが、オランダのチャレンジカップに出場、優勝しましたね。浮き沈みの激しいシーズンでしたが、こうして世選で銀メダリストになった感想を。

    W: 最後の最後で自分の実力を出し切ることが出来たのも自信につながりましたし、チャレンジカップでは全日本で失くした自信を取り戻すことが出来て、そこから世界選手権まで自信を持てるような練習をずっと続けて来て、それが…今日のFSだけだったんですけど…出すことができて凄く嬉しかったですし…。あとはSPがうまく行っていればという気持ちがあるんですけど…とにかく、いい経験になるシーズンでした。

    Q: ケイトリン、長いシーズンだったとのことですが、どうやってFSを成功させましたか?ザギトワとコストナーは成功しませんでしたが。

    W: 五輪では気持ちが高ぶってましたが、帰国後は脱力感に襲われ、リンクに戻ってトレーニングを再開するのは大変でした。でも、もう一度大会に出て競いたかったんです。世選はまだ4回目ですが、いつもワクワクします。今季、ずっと練習して来たし結果も出ていたので世選で良い演技をお見せしたくて。世選では、五輪のようにミスのない演技を二つ揃えることに焦点を置きました。残念ながらSPは思い通りに行きませんでしたが(笑)。でもおかげで集中して練習ができたので、FSではあのような演技ができました。今季トレーニングを積んできたおかげです。

    Q: ケイトリンに質問です。『ブラックスワン』はかなり悲劇的な作品なので金メダルが獲れるだろうかと思っていました。[訳注:この質問は、ちゃんと聞き取れているか自信がありません。]

    K:『ブラックスワン』はずっと滑りたかったプログラムです。その悲劇性、ドラマ性を氷上で表現する事が何より大事だと思っています。キャラクターに成り切ることができ、おかげで緊張から解放されました。『ブラックスワン』の物語を表現するのは好きだし、ドラマチックで強い私を氷上に出してくれました。演技の良し悪しに関係なく、あのポジションを取るたびにワクワクしました。今季がうまく行き、嬉しいです。

    Q: ケイトリンと知子への質問です。今夜は観客席から大歓声がよく上がりました。カトリーナとザギトワの紹介時、特に歓声が大きかったですが、6分間練習はうまく集中できましたか?

    K: 歓声を聞くのはいつもワクワクします。私にも熱が伝わります。カロリーナが観客に支持される様子を見て素晴らしいと思いました。特に母国ですから、嬉しく誇らしい場面です。海外のお客様が応援する様子も嬉しいです。私もエネルギーをもらい、そして自分のすべきことに集中します(笑)。

    S: ケイトリンと同じです。声援を聞いてワクワクしました。少し緊張していましたが、素晴らしい観客の前で滑ることができ楽しかったです。

    Q: 知子への質問です。課題がある、もっと練習したいとよくおっしゃいますが、現在何をすべきだと思いますか?個人的に目標としている事は?

    S: 人の心を動かすスケーターになりたいです。完璧に演じるにはジャンプが不可欠なので、一生懸命練習したいと思います。他にも、ダンスやバレエ、何もかも練習しないといけません。

    Q: 3選手への質問です。今季も終わりですが、これからどう過ごされますか?

    K: SOIに出演するため、これからすぐ日本に向かいます。それからカナダのSOI出演前に楽しみにしている事をカナダで少しやります。ツアーやショーがたくさんあるので楽しみです。その後、少しリラックスして最後に今シーズンを思い返し、来期に備えます。

    W: 日本に帰ってすぐにショーがあって、そのあとにオフを少しだけ取ってから、新しい来年のプログラムを作ります。

    S: 私もです。SOIがあり、アイスショーを楽しみたいと思います。それから休養して来季をスタートします。

    Q: 3選手への質問です。来季につながる、今季最も大事な経験を教えてください。

    K: 今お答えするのは難しいですね。まだ考える時間がないので。今季は貴重な学習体験になりました。自分自身について、それと自分のスケーティングスタイルや自分とってベストな戦い方などを大会ごとに学びました。今季、五輪と世選でもピークを合わせる事ができ、そんな風に闘えるという事、そのためにホームリンクでどんな練習が必要かも学びました。練習だけでなく試合でもやっとミスなく滑れるようになったと分かり、励みになります。最高の学習経験でした。

    W: 失敗をしない練習を今年に入って去年よりも今までよりもずっとそれを強く意識しながら滑っていて、それがチャレンジカップと世界選手権で思いっきり出す事ができたので、それが一番大切だったかなと思ったんですけど…。やっぱり去年も今年もシーズン最後の試合でプログラムに感謝を込めるじゃないですけど、そういう気持ちでSPもFSも滑ったので…。技術的な練習だけじゃなくて、そういう気持ちとかも大切かなと思いました。

    S: シーズン中の経験は私にとって全て大切です。特に今季初めは怪我を抱えていましたが、元気に五輪に出場でき、世選でも滑る事ができました。何もかも良い経験になりました。

    Q: 日本選手のお二人への質問です。新葉はパワフルなスケーターです。パワフルなジャンプを跳ぶスケーターは、演技が下手だという固定観念があります。知子は氷上でもリンクの外でもシャイですが、シャイな人は演技ができない、もしくは表現力がないと思われがちです。質問ですが、このような固定観念にどう立ち向かってますか?演技面で、どんな努力を続けますか?来季のプログラムはどういったものかアイデアはありますか?

    W: 力加減がうまくいかない時は失敗したりするっていう感じかなと思うんですけど、それが最近というか今シーズンは凄く安定した演技ができてるなと自分でも感じていて。ジャンプは高く飛び過ぎないこととか、本当に失敗しないために必要な事を意識しながら練習をたくさんして、それが今シーズンは毎回できたんじゃないかなと思います。本当に失敗しない事とか、あとは、とにかくジャッジにアピールをすることを今シーズンすごくやって来て、今まで8点台とか9点台とか全く出てなかったんですけど、それがいつもいつも8点台がベースになって来たのでアピールすることが大切だったかなと思います。あとは、他の選手がやっていないような事を自分が試してみたりとかプログラムに取り入れる事で点数が上がったなと感じました。コレオステップだったりとか、今シーズンは自分が一番新しい事に取り組んだ部分だったので、そこで点数をもらえた事が一番分かりやすいかなと思います。

    S: 毎日、リンク内外で自分の感じた事を表現しようと努めています。自分の考えを言葉にしたり。今季は少しですが…。すみません、日本語にします。今シーズン、日常から自分の気持ちを表に出すようにしたり感情を表に出すよう意識して生活してきて、少しずつスケートにも出てきたのかなと思うんですけど、それを来シーズンもっと演技につなげられるようにしたいっていうのと、来シーズンのプログラムについてはまだ全く考えてはないんですけど、何か、どんなプログラムでも使えるように色んなダンスとかに挑戦したいと思ってます。

    Q: 知子に言いたいことがあります。知子、英語をとても上手に話していますよ。今夜私が言いたいのはこれだけです。(会場から笑いと拍手)

    S: ありがとうございます。

    Q: ご存知のように世界Jr.ではアレキサンドラ・トルソワが4回転を2本プログラムで跳びました。それについて皆さんの感想を。それと、新葉が練習で3Aを降りているのは知っています。3Aをまた練習する事は考えていますか?

    K: 女子が4回転を跳ぶのを見て驚いています。あんなに若くて。私があの年の頃、4回転を跳ぼうなんて想像もできませんでした。今はジャンプが安定して跳べる事が嬉しく、もっとPCSが出せるよう頑張ります。今後はもっと安定したスケーティングを目指します。3Aや4回転は試すことさえ考えられません。将来やってみようと思うかもしれませんが、今はいいです(笑)。

    W: まったく想像できてなかったので…。ジュニアで4回転跳ぶ子が出て来るとは。なので映像を見た時はすごくびっくりしましたし、すごく軽々跳んでたので本当にびっくりしたのと、あとは自分は3Aの成功率がまだ上がっていないので、来シーズンが始まるまでにどんどん練習して行くことと、自分も4回転にはいずれ挑戦したいと思っているので、まずは3Aをしっかり試合で決められるようにしたいです。

    S: 素晴らしい4回転に驚きました。一緒に練習したいと思いました(笑)。まだ3Aは飛べていないので、まず3Aに挑戦したいと思います。でも他にもすべき事が多いので、全て練習したいと思います。

    *****
    以上です。

  • 12
    壱川蛇蔵  2018/03/25(日) 23:51:17  ID:8c95f521b

    FSFさん、いつもありがとうございます。
    今回は日本語は日本語で文字に起こしていただいて読みやすいです。
    メダリストの会見ということもあってとてもいい雰囲気でした。

  • 13
     2018/03/26(月) 00:15:28  ID:d279df0ff

    F S F様、いつもありがとうございます。
    ケイトリンの優勝もさすがでしたし
    日本女子2人の表彰台もめちゃくちゃ嬉しいです。

  • 14
     2018/03/26(月) 05:18:47  ID:3cf29622e

    FSF様日本語でも聞き取り書き出す事を何度もして下さる人は、そういないと思います。感謝致します。

    ケイトリン樋口さんおめでとう。良かったですね!!ケイトリンは体幹が鍛えられていると凄く感じました。樋口さんは、フリー圧巻で、これまでの辛さが一気に喜びへと変えられましたね。

    そして、尊敬する敬意のこもったコメントが宮原さんに並び本当に同感。彼女は、私達大人のお手本になる素晴らしい選手ですね。オリンピック明けの試合の大変さは、他の男女選手達を見てもわかります。それを表彰台に立つことができたのは、彼女の地道な努力の成果ですね。

    それだけでなく、フィギュア選手として、いろいろな事に挑戦し、そして、私は試合後のエキシビションにこそ圧巻のパフォーマンス力が発揮されているといつも思っています。

    宮原さん、あなたに励まされあなたを讃えている人たちが沢山います。今季ケガからの復帰、オリンピックでは最高の演技、大変でしたが、これまで頑張ってきた事に対する報いも多くあった事でしょう。

    ゆっくり休んで美味しいものを食べて、また素敵な演技を見せて下さいね。

  • 15
    FSF  2018/03/27(火) 21:44:51  ID:e7846c42f

    拙訳にコメントをくださったみなさん、ありがとうございました。タイピングは好きなので文字起こしは全く苦になりません。