ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、アメリカ代表-ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:フランツ・リスト/マキシム・ロドリゲス(編曲) 「愛の夢」 (Liebestraum arranged by Maxime Rodriguez)

技術点:53.26
構成点:48.54
合計:101.80

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(22分05秒辺り~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    くりもわ  2018/03/25(日) 14:33:30  ID:96b191d89

     ちょっとフィニッシュがバンクーバーの時のバーチュー/モイアー組を思い出したけれど、ブーキン達の愛の夢も良かったけれど、こちらの愛の夢の方が好きだな~。
     アイスダンスは殆どショートとフリーの順位が変わらなかったのにショートで転倒したんだったか15位だったのにフリーで10位への挽回は立派。エキシビにも出る様なので楽しみです。
     コーチがアンジェリカ・クリロワとカメレンゴご夫婦。クリモワはいつまでたってもおしゃれでお綺麗だなぁ。髪型を毎日変えてみたり上着とバッグを合わせたり。この大会でもこのご夫婦は色んな国のコーチをしているみたいですね。