シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、イタリア代表-シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ組(Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」 (Exogenesis Symphony Part 3 by Muse)

技術点:55.16
構成点:52.13
合計:107.29

ザ・レジスタンス
ミューズ

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(13分40秒辺り~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

(解説なし)

『シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    エクソ  2018/03/25(日) 16:42:12  ID:96b191d89

     同じエクソジェネシスの曲で衣装の感じも似ているロシアのザホースキ/ゲイロ組が9位でこちらが10位だったけれど、どちらが上か素人には差が良く分からない程どちらも良かった。
     こちらは流石に地元イタリアの歓声が凄くて、特に途中から歓声が大きくなって本人たちもそれにつられてどんどん高揚して盛り上がって行った感じがした。
     この組もお見事なリフトで見応えがあった。