パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、カナダ代表-パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組(Piper GILLES / Paul POIRIER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年3月24日
曲名:ジョン・バリー 映画『007 オクトパシー』より ~ 映画『007 サンダーボール作戦』(The Chase Bond Theme (Octopussy soundtrack) by John Barry + The Palace Fight (Octopussy soundtrack) by John Barry + Thunderball (Thunderball soundtrack) by John Barry + Yo Yo Fight and Death of Vijay (Octopussy soundtrack) by John Barry)
技術点:58.11
構成点:53.48
合計:111.59

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(30分05秒辺り~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ジェームズ  2018/03/25(日) 13:51:30  ID:96b191d89

    何度観ても楽しめる芸も細かい007、総合6位でしたが会場も盛り上がっていい演技でしたよね。