ロリーヌ・ルカヴァリエ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、フランス代表-ロリーヌ・ルカヴァリエ(Laurine LECAVELIER)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年3月23日
曲名: ジョン・トラボルタ & オリビア・ニュートン・ジョン 映画『グリース』より   (Grease (musical soundtrack))
技術点:56.98
構成点:56.46
合計:113.44

GREASE


イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(日本語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『ロリーヌ・ルカヴァリエ 世界選手権2018 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2018/03/24(土) 08:14:52  ID:1536a50f4

    オリンピックには出れなかったけれど
    ワールドは笑顔で終われて本当に良かった
    キュートでセクシーで衣装も似合っていいな
    ジャンプの課題はコリコーチでは大変だろうけど…ガンバ
    衣装が変わる時は解説の男性もワオ!
    来季も良いプログラムだといいね

  • 2
    なっこさん  2018/03/25(日) 13:06:19  ID:13e83e013

    ロリーヌちゃん、
    スケート楽しいね! 

    ファンタジーオンアイスに来てくれないかなぁ。。
    いいと思うんだけど。
    アンナちゃんがレディー系でカロが女神系・・・とすると、

    ロリーヌちゃんがCuteSexy系、
    デールマンがCool系、
     そしてスペシャルゲストで アリョーナちゃん。まだ営業禁止かなぁ?
    何系かというか・・・正真正銘の美女系。

    (勝手なこと書いてます。)