マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、アメリカ代表-マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ組(Madison CHOCK / Evan BATES)のショートダンス演技の動画です。


Date:2018年3月23日
曲名:マーク・アンソニー 「アグアニレ」~「ケ・リーオ」 (Aguanile by Marc Anthony + Qué Lío by Marc Anthony)
技術点:39.81
構成点:35.85
合計:75.66

Marc Anthony “El Cantante” OST
マーク・アンソニー


イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    オネダリ  2018/03/24(土) 17:20:17  ID:29ccb108a

    オリンピックではまさかの転倒のあったフリーのイマジン、頑張って素晴らしい演技をみせてください!できたら色っぽい椅子芸ありのエキシビも見たい!

  • 2
    なっこさん  2018/03/25(日) 14:00:38  ID:13e83e013

    私も またイス芸みたい。&フランス杯みたいにミーシャのEXに出演は、
    無理でしょうか、あの曲で。 選手権のEXで・・・。