エリザヴェート・トゥルシンバエワ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、スウェーデン代表-カザフスタン代表-エリザヴェート・トゥルシンバエワ(Elizabet TURSYNBAEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月21日
曲名:ジョルジュ・ビゼー 歌劇『カルメン』より  (Carmen by Georges Bizet performed by David Garrett )
技術点:32.24
構成点:30.14
合計: 62.38

フリー
David Garrett

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(解説なし)

(アメリカ英語)

(韓国語)

(解説なし)

『エリザヴェート・トゥルシンバエワ 世界選手権2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    木々  2018/03/22(木) 00:23:50  ID:7da969d19

    相変わらず細くて折れそう、食べても太らない体質なんでしょうね。お母さまはふっくらされているようなのに。彼女ももったいないなーと感じる選手の一人です。もっと上へ行けそうな気もするのに。でもいつも頑張っているなあ。カルメンより狂気のジゼルとかに会いそう。たまになんじゃこりゃってぐらい動けるので。

  • 2
     2018/03/22(木) 07:27:57  ID:a6047cfaa

    フリップが回転不足… 残念だよ。
    でもオーサーさんがついてるとやっぱりいい演技するね
    マミーがいないのもいいかも

  • 3
    Vs  2018/03/22(木) 08:18:59  ID:329bc481a

    オーサー師と長く観てる選手です。
    18歳、後10年は大丈夫そうなスリムさ。
    衣装なども洗練され、ジャンプも美しい飛距離。
    あと何なんだろう、表彰台が少しずつ遠くなっているのかな。

  • 4
    獅子吼  2018/03/22(木) 08:27:16  ID:60d05926c

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    点数…あれー?っと思ったら
    3F <マークですか。

    (今回はお母様いらっしゃいませんね)
    堂々としてて
    キレもあって
    小柄さをカバーしているようです。
    カザフのヒロイン
    いつも頑張っていますね♬
    お顔が試合毎に大人びていくように見えます。

    エッジカバーが国旗のカラーですね。