ニコル・ショット 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、ドイツ代表-ニコル・ショット(Nicole SCHOTT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月21日
曲名:ジャッキー・エヴァンコ 「ネッラ・ファンタジア」  (Nella Fantasia by Jackie Evancho)

技術点:33.41
構成点:28.43
合計:61.84

ドリーム・ウィズ・ミー
Jackie Evancho

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

(解説なし)

『ニコル・ショット 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    みっしょん  2018/03/22(木) 02:24:39  ID:4beb6676d

    いつも綺麗で丁寧で心がこもった演技でとても好感持てます。
    3T3Tはよく踏ん張った。
    フリーのシンドラーのリストも期待! 
    がんばってー!

  • 2
     2018/03/22(木) 12:30:19  ID:f46e416d6

    ガブリエルのオーボエ版ではなく、ネッラ・ファンタジア版。音楽的にはこっちの歌詞の方が軽やかな感じがあって好きかも。滑りの美しさと所作の美しさが相まって、素敵なプログラムになってますね。体全体の使い方がこなれていて上手です。どう見せたら美しいかをちゃんとわかっていて、見ていて安心感すらあります。

    SPで短い分、密度が濃い目で、見ごたえがあります。ヨーロッパの正統なスケーティングが好きなので、こういう滑りと表現の融合をちゃんと見せてくれる選手がいるのはうれしいです。フリーも頑張って欲しい!