ラーキン・オーストマン 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

イタリアのミラノ(Milano)で開催された国際競技会「2018年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2018)」、カナダ代表-ラーキン・オーストマン(Larkyn AUSTMAN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年3月21日
曲名:ライザ・ミネリ 映画『キャバレー』より「私の愛するあなた」 (Mein Herr by Liza Minnelli)
技術点:25.81
構成点:25.36
減点:1.00
合計:50.17

イタリア開催、2018年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。

(ロシア語)

(解説なし)

『ラーキン・オーストマン 世界選手権2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    Ryu  2018/03/22(木) 21:50:02  ID:e78c4b82b

    アレインちゃんだったらどうだったのかなと思ってしまう…。
    だけどこのプログラム個人的には大好きです!
    フリーには進めませんでしたが来季も頑張ってください!

  • 2
    るる  2018/04/04(水) 01:11:00  ID:abecdf889

    カナダ国内選手権の点数の付け方がおかしかったとしか思えない。

    国内選手権、アレインが致命的ミスしてもラーキンもミスはあったし総合力の高いアレインのが上でしょ。何よりそんな致命的なミスがないのに五輪、ワールドとフリーに進めない事が何より証明してる。

    カナダ国内選手権のインフレジャッジどうにかならんかったのか…