佐藤洸彬 プランタン杯2018 フリー演技 (解説:なし)

ルクセンブルクのコッケルシュエール(Kockelscheuer )で開催された国際競技会「2018年プランタン杯(Coupe du Printemps 2018)」、日本代表-佐藤洸彬(Hiroaki SATO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年3月18日
曲名:ジョアキーノ・ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より (Barbiere di Siviglia by Gioachino Rossini)
技術点:67.28
構成点:75.98
減点:1.00
合計:143.26

『佐藤洸彬 プランタン杯2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (7件)

  • 1
    S  2018/03/19(月) 09:43:16  ID:394b09b33

     きれ~~~な4T決めやがって。「3T?」って見間違うほどだった。何気にPCS、特にSS、さらにIN、PEも最高点なんですよね。認められたな。
     朝からうまいコーヒーが飲めた。ありがとう。来季のことは今は聞かない!。とにかく躍進の今シーズン、お疲れさんでした。

  • 2
    Y.  2018/03/19(月) 10:42:21  ID:950453efd

    佐藤選手
     SPからひとつ上の4位おめでとうございます。PCSが高いですねぇ。曲の雰囲気に合った雄大な演技がジャッジの『いいね!』が多かった理由でしょうか。4Tが綺麗に決まってヨカッタです。
    3Aの抜けは惜しかったけど、これまで高く跳び上がって転倒するイメージだったので、まあ仕方ないかな。今後の課題が出来ました。来季は分かりませんが、頑張ってください。

  • 3
    たまやん  2018/03/19(月) 21:45:36  ID:90d8d4a0b

    こんなにもっと観てたいって思わせるスケーターって
    そんなに居ないですよね。
    素晴らしい表現力。
    時にユーモアも交えてオペラの舞台が見える様な。
    ジャンプの失敗は町田さんと同じく(これは単に私の憶測ですが)
    表現に力を入れる余りの結果でしょうか?
    でも私はジャンプで点取る選手より表現に力を入れる
    選手が好きです。
    こういう楽しい表現ができる選手が稀有な現在、
    ずっと活躍続けて欲しいです。
    大好きです。

    8888888888

  • 4
    婆娑羅  2018/03/20(火) 00:46:27  ID:03f5d595e

    いやー、4トウは良かった!
    …だけにアクセルが痛かったなあ。
    アクセルの感覚がちょっとおかしかったのかな?
    全体的にシーズンを通してどんどん良くなっていった印象のプログラムでした。
    来季はもっと飛躍することを願う!頑張って

  • 5
    エイトン は体操も好き  2018/03/21(水) 12:18:36  ID:c08eacf0b

    有能ながん大生。院に進むのですね。リンクなどの環境が不十分な中で勉学との両立に励む佐藤君。来季は両新プロですね。
    頑張れ。

  • 6
    TiempoTabascoDigital  2018/03/21(水) 19:57:32  ID:7e55cfc80

    ここまで「放課後キャンパス」なし

  • 7
    ヨシを  2018/04/18(水) 15:17:15  ID:9339e331f

    何年か前の全日本で壬生義士伝を滑って新人賞を受賞した時に初めて知った選手でしたが、あの演技が不思議と印象に残りました。
    技術的にはまだまだ、しかしながら一度観たら目が離せなくなる、気になる選手になりました。
    うまく言えませんが、何かを持ってる魅力的な選手ですね。その後、エキシのボレロに度胆を抜かれ、早く世界に知れ渡ってほしいと思いました。
    年齢的にもあと何年やってくれるか?というところでしょうができるだけ長く見ていたいです。
    ムチャを言えば、今季急激に3A・クワド安定して更に2種以上修得して、新ルールにばっちりハマったりしていきなり世界へ大躍進!一躍日本代表に名乗りをあげる!なんてことにならないかな~なんて妄想が止まらない…

    まっちーの例もあるし。