TSL 平昌オリンピック・アイスダンスのおさらい (2017/2/20-英語)

TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、振付師のサンドラ・ベジック氏(Sandra Bezic)が韓国開催平昌オリンピックアイスダンスについて語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。
TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、フィギュアスケートコーチのダグラス・ホウ(Douglas Haw)が韓国開催平昌オリンピック男子シングルについて語った動画です。
TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、フィギュアスケートコーチのダグラス・ホウ(Douglas Haw)が韓国開催平昌オリンピック女子シングルについて語った動画です。
TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、振付師のトム・ディクソン氏(Tom Dickson)が韓国開催平昌オリンピック女子シングルの演技について主に語った動画です。

『TSL 平昌オリンピック・アイスダンスのおさらい (2017/2/20-英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Passerby  2018/02/27(火) 10:57:10  ID:898a95bb6

    管理人様

    2017じゃなくて2018だと思いますが

  • 2
    まりごっく  2018/02/27(火) 22:52:11  ID:668a669fa

    パパダキス選手の衣装の事故は、米 NBC が中継画面を切り替えて対応した以外そのままだったのも問題だが、演技続行させて明らかに集中しきれてないのに点が出たのは審判が惰性で進行・採点してるようで疑問だ、とゆーのはその通りかも。
    ただ、それが順位に影響したかとゆーと、五輪はゲージツでなくスポーツの大会だから、パワフルなカナダ組優勝でよかった!とゆーのも同意。

    サンドラは、五輪でフィギュアの仕事をせず自宅でテレビ中継を見るのは久し振りだったらしい。
    スコアボードに6.0がズラッと並ぶと歴史的名演!と分かりやすかったのが、今は分かりにくくて選手も視聴者も気の毒とゆっていて、黄色い熊シャワーが意外と海外でウケる理由が分かる気がした。
    シャワーを見物しつつ勝つ計算したのにクワド転倒して笑えたとゆー宇野選手は、北京が投げ込み禁止でなければ、ファンは名演を更に演出する準備をするといいのかも。

  • 3
    木々  2018/03/03(土) 02:24:32  ID:4983eba54

    サンドラさんは人柄が良くて話を聞くのが好きです、クリケットのトレーシーさんとか、シェイリーンボーンとかもフィギュアや選手に愛情を持っているのが伝わってくる感じの方々の話は嬉しい。特にちょっと嫌な感じの噂話とかジョークが多くなってくる回が多かったりするので。。。

    今回サンドラさんの話の中で一番共感したのは、最近は細かい点取り採点システムにともなって選手と観客のコミュニケーションが取ずらいということです。内にこもって自分のやること技一つ一つに集中しないといけないために選手の表現も内にこもりがちで観客に訴えかける外へ発信する表現があまり見られなくなった。6点満点採点の時はもっと観客と共有し合える感じがあった。という感想。私もなるほどと思いました。それだけ難しいことをやっているのだと思うけど、私も最近試合を見ていて選手は誰に対して滑っているのかな?と疑問に思うことがあったので。ジャッジなんだろうか?観客なんだろうか?羽生選手とかは作品によって自分に入り込む方かと思うけど。プリンスとかはちょっとやりずらそうだったかな?(私は意外と好きなプロだったけど)観客が後押ししてるのが伝わってくるといえばやはり高橋大輔さんか。いい時のアシュリーとか。