鈴木潤 チャレンジカップ2018 フリー演技 (解説:なし)

オランダのデン・ハーグ(The Hague)で開催された国際競技会「チャレンジカップ2018(2018 Challenge Cup)」、日本代表-鈴木潤 (Jun SUZUKI )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年2月25日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より(Cinema Paradiso (soundtrack) by Ennio Morricone
技術点: 60.58
構成点: 66.14
減点:1.00
合計: 125.72

X & Y
コールドプレイ


『鈴木潤 チャレンジカップ2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    Da Capo  2018/02/27(火) 01:14:04  ID:66e688931

    このプログラム素敵です。鈴木潤選手が国際大会に派遣されて とっても嬉しい(^^♪

    でもきっと 卒論シーズンと丸かぶりのはずで、あまり練習できていないのでは…その中でよくまとめたと思いました。ジャンプでミスしても、取るべき所でちゃんとレベルと点を取っていますしね。

    文武両道スケーター、これからも頑張って欲しいです。応援しています^^

  • 2
    滑氷  2018/02/27(火) 13:25:45  ID:04696679c

    鈴木選手の滑らかで美しいスケーティングとこの音楽がマッチしていて、とても素敵な演技でした。全日本での演技も忘れられません。スピンも美しい!

  • 3
    pochabara  2018/02/28(水) 16:15:16  ID:aa7a19594

    関心はオリンピックの話題が圧倒的ですけれども。
    鈴木選手の演技を観られて嬉しい自分がおります。
    ジャンプは残念でしたが、他の部分では心惹かれますね。

    Da Capo さん
    お声がけするタイミングがなくて今頃ですが
    全日本のスレではありがとうございました。
    鈴木選手もまた羽生選手のように練習するリンクを失ったり、転居した北海道では練習場所に苦労しながら競技を続けておられたということ、今でも大学の研究とスケートを頑張っておられるということを知りました。今大会の結果を受けてツイッターでつぶやいていた内容を観て、また演技が観られる期待を持ちました。目指す演技ができますように。

  • 4
    Da Capo  2018/03/05(月) 22:57:15  ID:2faac6a1a

    > pochabaraさん

    すみません、わざわざありがとうございます^^

    五輪の後に放送されたNHKスペシャルで 羽生選手が特集されていましたが、羽生選手がノービスBで初めて優勝した映像が出てきたとき、隣の2位の台に乗っているのは鈴木潤選手でしたね。すぐにわかりました。

    どんな選手にも波があり 良い時もうまくいかない時もあると思いますが、頑張って欲しいです。昨年末の全日本も とても素敵でした。
    きっとまた来シーズンの全日本にも出てきてくれると期待しているので、楽しみにしています(^^♪

  • 5
    たまやん  2018/03/10(土) 23:25:37  ID:f97828a46

    コレオシークエンスというのでしょうか?
    美しいイーグルに見入りました。