カレン・チェン 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、スウェーデン代表-アメリカ代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月21日
曲名:デイヴ・グルーシン 映画「黄昏」より (On Golden Pond by Dave Grusin)
技術点:33.53
構成点:32.37
合計:65.90

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

『カレン・チェン 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/02/21(水) 15:48:39  ID:cdf1e0b01

    ミスは残念ですが
    3-2でこの点数は良しですね
    成長期なのかな
    フリーも頑張って

  • 2
    もう一人の通りすがり  2018/02/21(水) 19:09:23  ID:b986572e1

    柔らかで清々しい演技でした。なんだかオリンピックということを忘れて見入ってしまいました。彼女は何と言うか、あまり欲のないタイプのよう。氷の上で、役柄によってはかなりの毒毛のあるものも表現してくるけれど、リンクを出るとふわっとした表情ですね。フリーもうまくいくといいな。

  • 3
    フォンダ親子  2018/02/21(水) 20:51:02  ID:7dd19151d

    このプログラムは何度観ても癒される。昔観たこの映画とはまた違った情景が目に浮かんで来たりもしてカレンちゃんの演技はいつもとても魅力的。フリーも楽しみです。頑張って!

  • 4
    セロリ  2018/02/22(木) 10:52:43  ID:13622e22e

    みなさんのコメント100%合意します。このプログラムを見ると優しい気持ちになるんですよね。金色の夕日を照らしてきらきらした湖をみながら優しい風が頬を撫でてるような…ジャンプも決まるとすごいのになー惜しい。ワールドではぜひパーフェクトなショートがみたい。カレンちゃんフリーもうまくいくといいね!Find your edge!