マエ=ベレニス・メイテ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、フランス代表-マエ=ベレニス・メイテ(Mae Berenice MEITE)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月21日
曲名:ジャスミン・トンプソン 「ヘイロー」  ~ ビヨンセ 「ラン・ザ・ワールド (ガールス)」(Halo by Beyonce, cover version by Jasmine Thompson + Who Run the World by Beyonce)
技術点:28.24
構成点:25.43
合計:53.67

Halo
Jasmine Thompson



ビヨンセ


韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

『マエ=ベレニス・メイテ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    fumu  2018/02/21(水) 18:09:23  ID:4d9327a44

    骨と筋肉が太いから、余裕シャキシャキ。
    馬力は、ダンプカーと軽トラくらいの差がある。
    ジャンプだけの対決だったら、優勝できそう。

  • 2
    Vs  2018/02/22(木) 08:48:29  ID:490ffeb41

    フランスも久しぶりにアイスダンスに光。
    他は特にスター選手がみあたらない。
    ジュベール級の選手や~ぃ。

    メイテ選手おびやかす人も出ない、これが問題だ。