ヴィンセント・ゾウ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、アメリカ代表-ヴィンセント・ゾウ(Vincent ZHOU)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月16日
曲名:スノウ・パトロール 「Chasing Cars」(Chasing Cars by Snow Patrol)
技術点:48.50
構成点:36.03
合計:84.53

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(ホームビデオ撮影)

(解説なし *要注意:ポップアップ広告)

『ヴィンセント・ゾウ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
     2018/02/16(金) 13:15:48  ID:19dd64fb6

    セカンドが回転不足は分かったのですが…
    他にもどれかあったのかな
    オリンピック初の4Lzおめでとう!
    点数不満そう、野心家でもあるからね
    フリーはもっと巻き返すでしょう。

  • 2
    のぼる  2018/02/16(金) 15:05:47  ID:c46cb1eda

    フリーでも4Lz決まりますように
    頑張って!

  • 3
    ある  2018/02/17(土) 00:32:18  ID:64bffa365

    未来のエースから、アメリカの若手エースですね。今後が楽しみです。

  • 4
    pochabara  2018/02/17(土) 12:46:58  ID:2b2294038

    フリーは4Sは回転不足だったような気がしますが、とても落ち着いてジャンプを次々に決めたうえに、心を込めて演技していましたね。
    表現やスケーティングはこれからもっと良くなっていくでしょう。
    点数が今…何とフリーは192.16  合計276.69 スゴイ!

  • 5
    パフェ  2018/02/17(土) 12:52:40  ID:a941f88ba

    スマートでクレバーな最高の演技。オリンピックに選ばれて目の覚める自己ベストは本当に見事です。

    ネイサンめ凄いのですが、彼も全米で勉強で賞を取った事があるらしく、聡明なビジュアルも魅力的。これからも注目しています。