エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート個人戦、ロシアからのオリンピック選手(OAR)-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月14日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18」 (Piano Concerto No. 2 by Sergei Rachmaninov)
技術点:43.97
構成点:37.71
合計:81.68

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。
(解説なし)
(カナダ英語)

(解説なし *要注意:ポップアップ広告)

民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」。最新の平昌オリンピックの感動のシーンをはじめ、北京オリンピック以降の大会を中心にハイライト映像が4000本以上。日本人選手の金メダルの瞬間はもちろん、伝説的な海外選手の往年の雄姿が甦ります。何度でも見たい名シーンが満載のサイトです。

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 平昌オリンピック ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    Clara  2018/02/14(水) 21:36:53  ID:c9ebee58d

    ラフ2はスタンダードな名曲だけども、SPでその世界観を表現するには大き過ぎる気がします。
    スピードに乗って迫力満点ではあるけれども・・。
    最後のステップもスイ・ハンのステップと比べると洗練されているとは感じず、ノーミスで凄いとは思いましたが、得点は高いなぁと感じました。ただ、団体に続いてノーミスというのは素晴らしいと思います。

  • 2
    Clara  2018/02/14(水) 21:39:55  ID:c9ebee58d

    スピードに乗って迫力満点な演技ではありましたが、ラフ2は尺的にSPでその世界観を表現するには大き過ぎる気がします。
    最後のステップもスイ・ハンのステップと比べると洗練されているとは感じず、ノーミスで凄いとは思いましたが、得点は高いなぁと感じました。
    ただ、団体に続いてノーミスというのは素晴らしいと思います。

  • 3
    Clara  2018/02/14(水) 21:43:32  ID:c9ebee58d

    前のコメントについて失礼します。
    PCの調子が悪く、上手く送信できませんでした。
    思い出して書き直したところ、両方が反映されたようです。
    お見苦しくしてしまい大変失礼致しました。
    管理人様、1とこのコメントを削除して頂けると幸いです。

  • 4
    yuria  2018/02/14(水) 21:55:31  ID:d18c98935

    私の中でペアといえば
    ゴルデーワ(美人)と
    ベレズナヤ(めちゃ可愛い、リアル天使だった)

    それに比べるとちょっと地味なんだけど(特にモロゾフ←たまには笑ってよ~)うまいんだよね

    ロシアファンなので、贔屓目ですが、ツイストもソロジャンプもスローも中国ペアより洗練され美しかったです
    スピードもあったし
    神かかってた

    出来ればこの曲でフリー滑ってほしかったけどね

    連覇かかってます
    絶対行ける!
    頑張れタラソワちゃん!

  • 5
    yuria  2018/02/15(木) 14:24:07  ID:1cdaff90d

    ああ・・・(絶句)
    やはりソロジャンプとスローのミスは痛い。
    ツイスト詰まって、緊張しているなと思ったけど、
    スロー両手になってからは完全に失速、表彰台脱落を確信しました。
    ロシアペアの全くいない表彰台なんて、信じられない・・・

    気丈なタラソワちゃんが顔を覆って、切ない(涙)
    泣かないで~
    明日からまた頑張るんだよ!