【団体戦】マッテオ・リッツォ 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート団体戦、イタリア代表-マッテオ・リッツォ(Matteo RIZZO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月12日
曲名:ビートルズ 「カム・トゥゲザー」 ~ 「レット・イット・ビー」  ~ 「ヘルプ!」 (Come Together by The Beatles + Let It Be performed by Air With Air Rising + Help! by The Beatles)

技術点:78.77
構成点:77.34
合計:156.11

Let It Be (Piano Instrumental)
Air With Air Rising

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(解説なし)

(解説なし *要注意:ポップアップ広告)

『【団体戦】マッテオ・リッツォ 平昌オリンピック フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    Clara  2018/02/12(月) 14:39:17  ID:dd7166213

    初出場ながらSPとフリー2本、終始落ち着いた滑りで自分の持てる力を発揮して立派です。男子シングルのイタリア選手というと安定感がないというイメージがありましたが、この選手はちょっと違いますね。今後、4回転とかを習得してくれば、イタリアも次の五輪で団体メダルを狙えるのではないでしょうか。

  • 2
    るる  2018/02/12(月) 16:12:19  ID:d5b12740c

    凄い良かった。渾身の演技だった。アメリカにピッタリくっついてたのでメダルの望みをコストナー姐さんに繋げたよ

    それだけに姐さんのミスが悔やまれる。アイスダンスを待たずほぼイタリアの4位が確定してしまった

  • 3
    yuria  2018/02/13(火) 12:01:02  ID:7c88597a2

    すみません、名前は知ってましたが、初めてじっくり見ました。
    いいですね、上手です。スケートが良く滑ります。

    カロちゃん次第ではアメリカを抜けるかも、と期待していましたが、カロちゃんジャンプミスがポロポロで残念でした・・・

    欧州から(ロシア以外から)もっと選手が出てきて欲しいと思っていたので、今後が楽しみです。
    期待しています。

  • 4
    ぐみ  2018/02/13(火) 23:57:11  ID:fa9c1f12f

    スケーティングがいい選手ですね。
    さすがお父さんがコーチなだけあります
    個人戦もがんばってください
    JGPに出てたけど、世界ジュニアには出るのかな?