【団体戦】メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 平昌オリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート団体戦、カナダ代表-メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード組(Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月9日
曲名:エイプリル・メサービー 「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー 」   (With or Without You (U2 cover) by April Meservy)
技術点: 41.08
構成点: 35.49
合計:76.57

With or Without You
April Meservy & Aaron Edson

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得、田中刑事18位。女子シングルは宮原知子が4位、坂本花織が6位。

(ロシア語)

(解説なし)

『【団体戦】メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 平昌オリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    Da Capo  2018/02/10(土) 10:51:45  ID:868c77c48

    途中からメーガン選手がずっと笑っているのが 印象的でした。大抵 彼女が演技中に笑顔でいるときは このペアが調子が良い証拠なので、なんだか凄く嬉しかったです^^

    彼らも今季で引退なんですよね 確か…。FSもデュハラド組が滑るのでしょうか。ペアが一番個人戦と日程が近いので、調子を維持して欲しいな。頑張って!