【団体戦】チャ・ジュンファン 平昌オリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)

韓国・平昌の江陵アイスアリーナで開催された「第23回オリンピック冬季競技大会(XXIII Olympic Winter Games)」のフィギュアスケート団体戦、韓国代表-チャ・ジュンファン(Jun Hwan CHA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年2月9日
曲名:レオン・ミンクス バレエ音楽『ドン・キホーテ』より「ジプシーダンス」  (Gypsy Dance (from Don Quixote) by Ludwig Minkus)
技術点:40.71
構成点:36.99
合計:77.70

韓国・平昌(ピョンチャン)開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、宮原知子、坂本花織、須崎海羽 &木原龍一組、村元哉中&クリス・リード組が出場。

(ロシア語)

(ロシア語 *注意:ポップアップ広告)

『【団体戦】チャ・ジュンファン 平昌オリンピック ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (5件)

  • 1
    Vs  2018/02/09(金) 16:54:43  ID:d18e7ff1b

    祖国開催、しかもトップバッター、良くまとまってたと思います。
    本来ならクワドも構成プロ、去年より怪我情報なら
    オリンピック代表まにあったと取れましょう。
    オーサーも付き添い華を添えた感じです。

  • 2
     2018/02/10(土) 02:20:31  ID:f8485e1da

    すごく良かったですよね
    もう少し出ると思いました
    世界ジュニアも予定ですか、優勝しそうです。

  • 3
    マイ  2018/02/10(土) 08:47:03  ID:9d4f5dc61

    最年少で立派でした。
    スピードもUPしてクワド無しでも素晴らしかったです。
    順位こそ取れなかったですが、クワドに翻弄される上位選手より見ごたえがありました。
    助走も少なくなってきましたね。

  • 4
    Da Capo  2018/02/10(土) 10:26:13  ID:868c77c48

    自国開催の五輪でトップバッター、まだ16歳という年齢を考えれば 素晴らしい出来だったと思います。

    正直 韓国はおそらくFSに進むことはまず無理でしょうから、クワドを入れてリスクを取るより 全てトリプルでまとめて完成度で魅せ 本人的にも自信をつける方が良いと判断したのでは。

    オーサーコーチが韓国パスを選んだのも、団体戦で絶対にSPを滑る(=つまりクリケットのメンバーで一番早く競技に参戦する)とわかっている ジュンファン選手に合わせたのかも?と思いました。

    ところで実況の「ジュナン」呼びが慣れないんだけど…五輪の放送はジャパンコンソーシアムで統一してるのかなぁ?個人的には「ジュンファン」の方が良いよぉ。。。

  • 5
    ツキ  2018/02/10(土) 18:30:57  ID:a6a0225b8

    平昌五輪、母国開催でオープニング演技はすごく良かったです!
    団体戦FSから、そして個人戦へと大変でしょうが
    ここは健康に気を付けて若さで乗り切ってください!

    母国開催での戦いを良い経験にして次の北京五輪へ繋いで行って下さい!!!