欧州選手権2018 女子シングル表彰式 (解説:ロシア語)

ロシア・モスクワ(Moscow)で開催された競技会「2018年欧州フィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2018)」、女子シングル表彰式の動画です。


1位 アリーナ・ザギトワ(ロシア)
2位 エフゲニア・メドベデワ (ロシア)
3位 カロリーナ・コストナー(イタリア)

ロシア開催2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権の出場選手&日程。 ■開催日:2018年 1月15日 - 1月21日

(ロシア語)

『欧州選手権2018 女子シングル表彰式 (解説:ロシア語)』へのコメント (10件)

  • 1
    ビオラ  2018/01/21(日) 09:42:34  ID:b557643a1

    管理人さま、アップをありがとうございます。
    頑張った選手の、誇らしげでホッとした表情を見られる表彰式が大好きです。

    今年の四大陸は二番手選手が出場する国も多い中、欧州選手権はオリンピックと変わらない顔ぶれで、芸術性も高レベルの戦いを堪能しました。
    調べたら、フィギュアスケートの欧州選手権はオリンピックよりも歴史が古いんですね。伝統の重みを感じます。

    ザキトワもメドベデワも大きな声で国家を歌っていて、ロシアの国旗を掲揚できる喜びをかみ締めているようでじんと来ました。色々あって、、この大会にかける思い、強かっただろうな。

  • 2
    傍観者  2018/01/21(日) 11:35:21  ID:265f6735f

    ピュアなメロングリーンとすべてにおいて真反対のダークレッドの間にビビッドなレッドを挟み込む、パーフェクト配色です。美しい表彰台ですね。

    フランス大会のハビの旧衣装と花束の黄色も今から咲く蝋梅みたいで美しかった、私にはこうした表彰台の衣装の並びも楽しみのひとつです。

  • 3
    ちっち  2018/01/21(日) 12:13:08  ID:c34082599

    欧州は審判は四大陸と違って欧州の審判と決められてるので、さすがスケートは欧州貴族発祥のものでプライドがあるんだと思ってましたが、プレゼンターが平松さんだったので驚きました。
    カロリーナにとってもホームのようなモスクワでしたね。
    平昌五輪の表彰台もこのメンバーならいいなと思いました。

  • 4
    ミュート  2018/01/21(日) 12:22:33  ID:35e3ef3b1

     あげて下さっている動画がタラソワさん自身のものなので入っていないのですが、どうやらこの放送が終った直後で、ウイニングランが終って選手達がリンクから上がる前に、先ずコストナーがタラソワさんに抱き寄せられ言葉を掛けられ、次にザギトワが短い抱擁と言葉を掛けられた後、なが~い時間、メドベデワが抱擁され言葉を掛けられていました。惜しくも2位ではありましたが怪我を乗り越えて頑張ったメドベデワに感動したのか、メドベデワがお気に入りなのか分かりませんが長かったです。
     ザギトワの軽やかに凄い事を完璧にこなす演技には恐れ入りました。メドベデワの怪我明けの復帰戦とは思えない、ど根性を感じさせる演技にも恐れ入りました。あれだけジャンプでミスをしても3位に入る事が出来る構成点を叩き出すコストナーにも恐れ入りました。皆さん、本当によく頑張った!ご立派です!

  • 5
    ミミ  2018/01/21(日) 14:24:56  ID:90dca1a38

    ロシア国歌はかっこいいですね。意味はわからないけど。ロッキー4で初めて耳にしたのを覚えている。平昌五輪で見れないの残念です。
    ブラームス会長は何を考えているのかわからない。

    とベタなボケを書き込んでしまう自分がかわいい。

  • 6
    yuria  2018/01/21(日) 15:10:39  ID:c4f4889ac

    お三方、表彰台おめでとうございます!
    樋口先生が以前「ユーロの表彰台はいつもエレガント」と言ってました。伝統がありますし、ユーロはやはり別格ですね。
    私もこのメンバーで五輪表彰台をお願いしたい(笑)

    メドは弱かったロシア女子を強くした立役者ですし、
    魂をゆさぶる演技と困難から立ち上がる姿にタラソワは感銘を受けたのでしょうか?私もメドの復帰に涙が出ましたが。

    ロシア国家はメロディが美しくて世界で一番好き。
    五輪では私もきっと歌います(笑)
    歌詞は「聖なる私たちの国、愛しき私たちの国・・・」
    まあ、愛国心や団結、神への感謝などを歌っています。
    観客も歌っていましたね。「私たちの国では」とよくロシア人は言いますから、国を誇りに思うのでしょう。

    「白い旗の下で出場する、でも私たちがどこの出身か皆わかっている」とザギ・メドが言ってました。
    その凛とした姿勢が素晴らしい。
    ソ連崩壊後バルセロナ五輪も独立国家共同体?で国旗がなかったつらい時代がありました。
    五輪旗でもいい、誇りをもって参加してほしいです。

  • 7
    yuria  2018/01/21(日) 16:56:12  ID:eb7102c33

    しまった!
    五輪ではロシア国歌流れないんだった!
    オリンピック賛歌でしたね。
    心の中で歌いますm(_ _)m

  • 8
    あおら  2018/01/21(日) 18:04:32  ID:f8b902098

    数ヶ月前の五輪金メダル確定路線から、俄然、おもしろくなってきましたね。

    表彰台、隣同士の選手の年齢差が、倍というのも驚きです。

  • 9
    yuria  2018/01/21(日) 20:40:33  ID:c4f4889ac

    きゃ~
    exhibitionにコストルナヤちゃんとサーシャ(トゥルソワ)の名前が(≧∀≦)
    メドとザギの後輩、同門です!
    サーシャはメドが大好きなんですよ~

    管理人様、動画お願いします
    宣伝ですみません!

  • 10
    優美  2018/01/22(月) 01:34:55  ID:91218796c

    ザキトワ15才、メドベデワ18才、コストナー30才

    4年前の欧州選手権、ユリア15才、アデリーナ17才、カロリーナ26才でした。ユリアとアデリーナはもういない。一番年上のカロリーナだけが4年前の順位をキープしている。この現実を思うと、コストナー選手は立派すごいと思う。上位2人は今が旬なので、オリンピックでメダルを取れる最後のチャンスだと思う。ロシアは新星が次々現れるので、来季がどうなっているかだって想像できない。リーザやラジオノワ、ポゴリラヤは、とうとうオリンピックに出られない。天才少女と言われていたのに・・・

    でも、ザキトワ躍進でオリンピックがより楽しみになってきた。
    メドベの演技もすばらしかったし・・・・