TSL ロシア選手権2017のおさらい  (2017/12/29-英語)

TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リース、オペラ歌手のジョナサン・ベイヤー、ロシア人ソプラノオペラ歌手ジーナ・クズネツォワがロシア選手権2017について語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


ロシア選手権2017の出場選手、日程、結果。女子シングル:アリーナ・ザギトワ、男子シングル:ミハイル・コリヤダ、ペア:タラソワ&モロゾフ、アイスダンスはボブロワ&ソロビエフが優勝

『TSL ロシア選手権2017のおさらい  (2017/12/29-英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    まりごっく  2018/01/03(水) 02:40:28  ID:36b0580a3

    声楽家だと英語習得も上手いのか、耳障りな訛りがなく地声もきれいでテンポよく話すから、うっかり聞き通してしまった…。
    デイヴのアメリカ人らしい、しょーもない質問や意見を大らかに受け止めて、いいひとー。
    アメリカで視聴可能な全露のロシア語解説を、人名発音レッスンとともに紹介する趣旨だった気配だが、どうもタラソワ解説に具体的な内容がないらしく全編ほぼ雑談。
    でも面白かった!

    タラソワとエテリはお互いを悪く言わないし、リプニツカヤとエテリも同じ。
    モスクワとサンクトペテルブルグの予算配分の差は、コリャダー選手チームの成功で縮まりつつある。
    14才コストルナイア選手はミニ・コストナー、好き(ジョナサン激しく同意)。
    ヴォロノフは好みのスケーターではないが今回は応援してた、悲しい。
    リプニツカヤの解説は評判いい、イリニフがダンスの解説でカツァラポフを心配して泣きそうだった。
    (デイヴが、来季ショーか何かでイリニフ・カツァラポフで滑るんじゃね?夏にタラソワと連盟関係者の立ち会いで滑ったらしーし、シニツィナ選手は知らんかもだが、と言ったことに対し)シニツィナ選手にスター性がないとは言わないが、ドラマチック・イリニフに気を取られて緊張してるヒマがない方がカツァラポフ選手にはよさそう。
    メドベデワ選手の9、11プロについては、ロシアでは第二次大戦の爪痕をあちこちで共有してる部分があるから、ショッキングなテーマとは特に感じない。
    P・チャン選手は練習してるの?
    タラソワ・モロゾフ組は、キャンディマンより終盤の曲のテンポが合わないのが気になる。
    ニーナ・モーゼルは入院中。
    シニツィナ選手とソロビエフ選手なら背も合うし美しいカップルになる。
    ロシアでは、王道ヴァーチュ・モイヤー組が人気。
    ドーピング問題は、ロシアで人気のバイアスロンはピンチだが、フィギュアでは関係ないと話題にしない雰囲気。
    コフトゥン選手はラッパー、CD をプロモーション中でタラソワは見放してる。
    プルシェンコの新クラブに期待してる。
    タラソワは、フィギュアと、夫を通じて見たロシア音楽界について本を書くべき。

  • 2
    傍観者  2018/01/03(水) 09:13:42  ID:29e2c9dbe

    ええ、ええ?!と思いながら、まりごっく様のコメントを拝読させていただきました。新年からどこ切りとっても盛りだくさん、本当に楽しませていただきました^^。いつもお裾分けいただいています、ありがとうございます。
    個人的にはイリカツの話にびっくり。ダンスは夫婦になってしまえばいい関係、恋人はその時々で関係性が微妙に揺れて演技に反映されるから難しい。見ているほうは気楽で、毎度そういうのも楽しませてもらっていますが。どう解釈すべきか判断できないものの、本音をいえば、やっぱり見たいです。

  • 3
    マイ  2018/01/04(木) 11:20:12  ID:c828ee6c5

    まりごっくさま、翻訳ありがとうございました。

    感謝

  • 4
    あおら  2018/01/04(木) 22:15:39  ID:6f41a345d

    オリンピックシーズンが終われば、また、アイスダンスチーム解散などがあるんでしょうかね?
    個人的にはロシアの1、2位とも好きなので、継続してほしいな。
    あ、でも、イリニフ・カツァラポフ組の復活があれば熱烈歓迎します。

    アリエフの演技は好きだけど、今回はヴォロノフに表彰台に乗ってほしかったのは同感!
    だけど、まあ見事にロシア男子みんなボロボロでしたね。