村元哉中&クリス・リード 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、村元哉中&クリス・リード組(Kana MURAMOTO / Chris REED)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年12月24日
曲名:坂本龍一 映画『ラストエンペラー』より  ~ 映画『戦場のメリークリスマス』より (The Last Emperor (soundtrack) by Ryuichi Sakamoto + Merry Christmas Mr. Lawrence by Ruyichi Sakamoto)
技術点:51.95
構成点:49.79
減点:1.00
合計:100.74

The Last Emperor Original Soundtrack
坂本龍一


Merry Christmas Mr.Lawrence -30th Anniversary Edition-
坂本龍一


東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨、女子シングルは宮原知子が優勝。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『村元哉中&クリス・リード 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (6件)

  • 1
    JJ  2017/12/29(金) 01:02:43  ID:5db6eff36

    最近、アイスダンスにハマってるのですが、
    世界的上位カップルの社交ダンスや、クラシックバレエ風でもない、
    モダンな美しさが、感動的で、素晴らしいと思いました!

  • 2
    ゆめ  2017/12/29(金) 12:14:00  ID:d680f0e2d

    はじめて素敵だと思った。ツイヅルがつむじ風とくるくる回る桜のつぼみのように見える。自然の描写の振付を3拍子でスケートで踊るのは大変そうだ。リフトもなめらかで美しい。

  • 3
    傍観者  2017/12/29(金) 14:44:50  ID:e78f40975

    減点?!と思ったらタイムオーバー。それ以外はマイナスのないきれいなプロトコルですね。
    教授はドビュッシーに影響を受けた曲作りを多くしていますがこれもそう、その当のドビュッシーは日本に影響され数多くを作曲しています。クリスの気質には日本のものがあるし、哉中ちゃんの気質には西洋のものがある、この演じ手の互いに影響しあうバランスが曲の気質とシンクロして、独特の世界を下支えしている。日本育ちのカップルが演じるより似つかわしいと思うのは、このためですね。他の演じ手はもう考えられない。

    アイスダンスは二人の距離が小さいほど難しくエクセレントとされます。ただ、この曲は離れもしない、近づきもしない、遠くで鳴っている音を持つものだから、近すぎる距離は何も表現しなくなる。振付はマリナ&マッシモ共作の雰囲気ですが、足りない部分を逆手にとって最大限に生かす手法をとったその手腕は実に見事。
    二人の空間の大きさの微妙な変化で表現する美しさ、ゆっくり動く時間の穏やかな空気の中でうつろいや儚さを描くにはどうしたらよいか。桜の一生というテーマもこの助けになっています。かなクリはOPシーズンに最良のプロに巡り合いましたね。後は二人の活躍を祈るだけです。

    彼らの演技はダンスの既成概念を度外視して心惹かれるものがある、これから目指すべき日本独自のアイスダンスの一つの形になりえる気がします。

  • 4
    マリア  2017/12/30(土) 13:56:41  ID:39cd23d51

    途中で衣装が変わってびっくりしました、イリュージョン⁇ しかし…演技に毎回感動します。胸を揺すぶられる坂本龍一の音楽と感情溢れる演技……
    気になるのは二人の仲ですね

  • 5
    こだま  2017/12/30(土) 14:16:40  ID:31753fc35

    全ての動きが美しくて 見入ってしまいました。
    さくらが咲き誇り 舞い散る…
    感動しました

  • 6
    島暮らし  2018/01/03(水) 11:18:23  ID:bde78e5aa

    全日本のこの演技は今までで一番です!
    日本人の楽曲ですがピアノですし、桜をテーマにしていても日本日本してないで、日本人のアイスダンスをオリンピックで披露するに最高のプログラムだと思います。
    しかし、日本人じゃない人が振り付けているのに日本の自然の移ろいを感じてしまうのはなぜでしょう。
    いいわ〜〜。