ダリア・パネンコワ ロシア選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

ロシア・サンクトペテルブルク(Saint Petersburg)で開催されたロシア国内競技会「2017-2018ロシアフィギュアスケート選手権大会(2018 Russian Figure Skating Championships)」、ダリア・パネンコワ(Daria PANENKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月23日
曲名:セリーヌ・ディオン 「行かないで」  (Ne me quitte pas performed by Celine Dion)
技術点:71.86
構成点:60.28
合計:132.14

ロシア選手権2017の出場選手、日程、結果。女子シングル:アリーナ・ザギトワ、男子シングル:ミハイル・コリヤダ、ペア:タラソワ&モロゾフ、アイスダンスはボブロワ&ソロビエフが優勝

『ダリア・パネンコワ ロシア選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/12/24(日) 11:43:57  ID:51ca9592d

    エテリコーチはパネンコワにちょっとやさしいですね。
    なんかちょっと過小評価されているんですよね。
    ステップからジャンプを跳んで、両手を上げて、着氷もスムーズでフリーレッグはキレイ。
    これ以上どうしろと言うんだ。
    これで技術点と演技構成点が伸びないのは可哀想。
    合計200点超えてはいるんですけどね。
    でも振り付けの工夫的に言うと、エテリコーチの中でも優遇されているのかなという印象は受けますね。
    独特のパントマイムに最後の印象的な振り付け。
    もっと深いエッジワークとか出来るようになると、一気に評価も上がってくるだろうから、頑張ってほしいですね。