アナスタシア・タラカノワ ジュニアグランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:英語)

愛知県名古屋市の日本ガイシホールで開催された国際競技会「ジュニアグランプリファイナル2017(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2017/18)」、ロシア代表-アナスタシア・タラカノワ (Anastasia TARAKANOVA) のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年12月7日
曲名: ルドヴィコ・エイナウディ 「翼を広げて」 ~「経験を重ねて」 (Fly by Ludovico Einaudi + Experience by Ludovico Einaudi)
技術点:39.56
構成点:28.34
合計:67.90

来日記念盤 エッセンシャル・エイナウディ


In A Time Lapse
Ludovico Einaudi


愛知県名古屋市開催の日本ガイシホール開催、ISUジュニアグランプリファイナル2017の出場選手&日程

『アナスタシア・タラカノワ ジュニアグランプリファイナル2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    雪りす  2017/12/07(木) 19:10:23  ID:a97da610f

    内容は分からないのですが、何かドラマチックですね。
    最後に乱れた髪で、腕組みして意味ありげにニンマリ頷くところが可愛くて面白い。
    何回も観たくなります。^^
    3位発進、フリーがんばって!

  • 2
    ジャガミカン  2017/12/07(木) 21:20:00  ID:c2a0a89e6

    やはりエテリ門下生。
    ちゃんと雑な部分が改善されつつありますね。
    この成長速度はすごいですよね。
    正直採点競技だから、こういう得点が出るのはわかるけど、この子が3位になるのはちょっと嫌なんですよね。
    紀平さん、サモデュロワ、パネンコワよりタラカノワの方が上という評価は受け入れがたい。
    この辺は好みの問題もあるけど、表現力=演技構成点じゃないという解答で納得するしかないですよね。
    エテリコーチの門下生の特色みたいな滑り方が好きじゃないけど、それで評価されるなら、そのままだろうしな。
    コンパルソリーが競技としてあったとしても、彼女たちは正確にできるだろうし、何の問題も無いんですよね。
    彼女はかなりうまくなっているし、頑張っている選手を下げるような発言はしたくない。
    才能があるし、もう少しだけ美しく演技してくれるとうれしいかなと思います。

  • 3
    cafe  2017/12/07(木) 22:39:08  ID:774edb15d

    もう少しスケーティングを自在にコントロールできるようになればいいなーと。ポテンシャルの高い選手ですしPCSは一番出るかなと思いましたが上2人がさらによかったですね。FSもこの調子でジャンプスピンステップ決めて表彰台キープしてほしい。