TSL ロシア 平昌参加禁止「No Russia, No Games 」 (2017/12/6-英語)

TheSkatingLesson.comのデイヴィッド・リースとオペラ歌手のジョナサン・ベイヤーが、2018年2月開催平昌へロシア選手団派遣禁止が決定したことについて語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


『TSL ロシア 平昌参加禁止「No Russia, No Games 」 (2017/12/6-英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    まりごっく  2017/12/07(木) 07:39:31  ID:203800c6d

    1つ前の GPF 予想動画の冒頭、ジョナサンがデイヴに勧められていたドキュメンタリー「イカロス」をやっと視聴した話をしていて、ロシアのドーピング問題の見方が変わった!色々な動きが腑に落ちる!と言ってる。
    確認したら、ブライアン・フォーゲル監督「イカロス」で、たしかにマジか…と思うストーリー。
    最初は、自転車競技でドーピングが可能かやってみた!みたいな企画を思いつき、関わりたくないアメリカの専門家から旧知のロシア人ロドチェンコフを紹介され、ビデオチャットで仲良くなるうちにロシアで雲行きが怪しくなり、プーチン政権に自殺したことにされると言い出したんで米亡命を助けた!とゆー超展開w

    そんな前段があってこの動画では、デイヴ達はマリオン・ジョーンズやランス・アームストロングでドーピング騒ぎに慣れており、ロシアは国旗国歌にこだわるより五輪に出とけば?とゆー態度。
    フィギュアはロシアは大歓迎、ソルトレイクでカナダとフランスは捜査されてロシアは不問なのが ISU クオリティーだしw、とのこと。
    ついでに、今になってのプログラム変更情報がいくつか。
    ジョナサンがタンゴと言ってるマッソ選手が無良選手より踊ってるショート、いいプログラムだったが合わないなら仕方ないです。