カレン・チェン スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、アメリカ代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年11月25日
曲名:デイヴ・グルーシン 映画「黄昏」より (On Golden Pond by Dave Grusin)
技術点:29.60
構成点:30.93
減点:1.00
合計:59.53

アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(中国語)

(解説なし)

『カレン・チェン スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/11/26(日) 18:58:30  ID:9fdc3fcc1

    今季はうまくいかないですね。
    演技構成点も寂しくなってきました。
    やはり3Lz-3Tが苦しいですね。うまく跳べていない感じです。
    3Lzが高すぎて、勢いがうまく3Tにもって行けないから、無理やり3Tを跳んで回転不足という感じですね。
    それでも去年はなんとかなったんですよね。
    極上スパイラルは素晴らしいけど、ジャンプを決めたいですね。
    フリーは安定した演技が出来ると良いです。

  • 2
    ノブリン  2017/11/26(日) 19:33:04  ID:37736db28

    カレンちゃん、ショートもフリーもまだしっくりくるプログラムに出会えないのでしょうか。もどかしいですね。
    技術も演技力も高い選手だと思っています。
    気持ちを切り換えて、フリー頑張ってください!!

    野武凛♪

  • 3
    Y.  2017/11/26(日) 22:56:55  ID:ae05912c5

    えっ、驚きました。カレン・チェン選手が全米チャンピオンになった時のSPがこの曲でした。とても芸術的な素敵なプログラムという印象でした。10ヶ月後、どうしたのでしょう。小柄な選手ですが、体型変化しているのか他の原因があるのかジャンプが決まらず残念です。何とか乗り越えてほしいです。

  • 4
     2017/11/27(月) 23:05:17  ID:5f9615fbb

    カレンもザカライセックコーチに
    ジャンプの指導を受けられないのかな