ブラディー・テネル スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

2017年グランプリシリーズ第六戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid, NY)で開催された「スケートアメリカ2017(ISU Grand Prix of Figure Skating 2017 Skate America)」、アメリカ代表-ブラディー・テネル(Bradie TENNELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年11月25日
曲名:イ・ドンジュン 映画『ブラザーフッド』より  (Taegukgi Soundtrack)
技術点:37.63
構成点:29.38
合計:67.01

アメリカ ニューヨーク州レークプラシッド開催  ISUグランプリシリーズ第6戦 スケートアメリカ2017の出場選手・日程・結果。日本からは無良崇人、宮原知子、坂本花織らが出場。

(アメリカ英語)

(中国語)

(解説なし)

(インタビュー)

『ブラディー・テネル スケートアメリカ2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    木々  2017/11/26(日) 13:17:19  ID:45e56d7de

    ワオ、アメリカの救世主になる素質十分。良いスタッフと良い振付師必須ですね。

  • 2
    いいね  2017/11/26(日) 18:16:18  ID:2fd15ac62

    ジャンプ低めですがいい選手ですね。
    点数は高すぎですが、
    荒削りのスケーティングを研磨すれば
    期待していいかな。
    上位に上がってくるのは難しいと思います。
    ビビアンリーはどこ行ったのかしら。
    今季、ジュニアにとてもエレガントな黒髪の子が
    アメリカにいました。
    その子は体型変化もなさそうですごく期待できます。
    純粋なアメリカンではない感じでしたね。
    楽しみです。

  • 3
    ジャガミカン  2017/11/26(日) 18:36:00  ID:9fdc3fcc1

    名前は良く見てたけど、演技を見るのはしっかりと初めてかもしれないですね。
    誰かに非常に良く似ている演技をしますね。
    誰だか思い出せないけど、この演技にはあまり低い得点はつかないんだと思います。
    ゴールドかな?ロシアの選手かな?誰だか思い出せない。
    彼女は表現力があるとは言い難いけど、素質は十分ですね。
    アメリカ女子はリズム感がある人とそうでない人の差が激しいですね。
    彼女はリズム感が無い方に属しそうですけど、関係なく点数が出るタイプでもありそう。
    いきなり67点とはすごいですね。
    アメリカ五輪代表のシンデレラガールになるかもしれないですね。

  • 4
    コフィ  2017/11/26(日) 23:26:04  ID:397de9af6

    私も、この選手の演技を見るのは 
    初めてです。
    とてもスポーティな感じ。
    グレイシーに、似てますよね。
    どうしてるかな…。(。・・。)