ハビエル・フェルナンデス フランス国際2017 エキシビション演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第5戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された競技会「2017年フランス国際(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2017)」、男子シングル第1位、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス (Javier FERNANDEZ)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年11月19日
曲名:ジョン・マクダーモット 「ダニー・ボーイ」  (Danny Boy by John McDermott)

Danny Boy
John McDermott


フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第5戦 フランス国際2017(フランス大会)の出場選手、日程、結果。日本からは宇野昌磨、三原舞依、白岩優奈が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(スペイン語)

(解説なし)

『ハビエル・フェルナンデス フランス国際2017 エキシビション演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    doracat  2017/11/20(月) 11:44:05  ID:415abd4e8

    この「ダニー・ボーイ」は何度見ても心打たれますね。

    衣装は、一番最初に見た(どこでだったか忘れた)白いシャツのが好みです。

    最近は若い人が若者の曲で滑ることが増えて、耳に新しく親しみが感じられないことも多いので、こういう曲やクラシックで滑ってくれる選手がいるとホッとします。

    グランプリシリーズに出て、エキシビでまた滑るのを見たいです。

  • 2
    goldenbow  2017/11/20(月) 21:04:43  ID:e8291e876

    ハビはダニーボーイだったんですね。はなはだ個人的なことですが、老いた親との別れが迫る身には、彼の優しい滑りと歌の詩情が胸にしんしんと染み入るようで、とても慰められた気がします。

    宇野君の See You Again と、三原舞依ちゃんのラ・カリファも、それぞれ心に届くものがありました。

    オリンピックが近づき、選手たちは心身ともに疲れているはず。なのに競技と直接関係ないエキシビションでも、こうして誠意を尽くし、楽しませてくれる。フィギュアスケート好きでいて良かったな、と思います。