ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第5戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された競技会「2017年フランス国際(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2017)」、フランス代表-ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組(Vanessa JAMES / Morgan CIPRES)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月18日
曲名:ア・グレイト・ビッグ・ワールド&クリスティーナ・アギレラ 「セイ・サムシング」  (Say Something by A Great Big World & Christina Aguilera)
技術点:70.95
構成点:70.19
合計:141.14

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第5戦 フランス国際2017(フランス大会)の出場選手、日程、結果。日本からは宇野昌磨、三原舞依、白岩優奈が出場。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/11/22(水) 18:21:13  ID:8a2159b22

    大好きなペアですが、何んと...見忘れていたこのフリー、とてもよかった、と思ったらフリー単独では1位だったんですね! 解説の人が、会場の歓声がパパシゼのアイスダンス以上だ、と言っています。とても個性的で魅力的な美男美女、力強くてかつ繊細で、野心的に難しいことに挑んでくるし、目が離せないです。昨シーズン、ショートもフリーも黒の衣装で、すごく素敵だったけれどさすがに毎シーズン黒だけという和歌にも行かないだろうし、どう来るかと思っていました。ショートの鮮やかな青を見たとき、悪くないけれどやっぱり黒の方がいいな、いや白か薄いグレーの無彩色がやはりいいかも、と思っていたら、ドンピシャ(!?)とても素敵だと思います。
     フランスのフィギュア界って面白いですね。女子シングルにしても活躍する黒人選手がいる。ボナリーという存在もあったし。サッカーでも、ヨーロッパ内で黒人選手が多いチームとほとんどいないチームがある。国のシステムとメンタリティが少なくともスポーツ界では他の国よりも進んでいるのかな。

  • 2
    壱川蛇蔵  2017/11/22(水) 21:49:52  ID:36b45d1ba

    あらら、わたくしも見落としていました。
    ヴァネッサがやっぱセクシーであった。
    FS1位か。総合で2位なのかな。素晴らしかった。