オレクシイ・ビチェンコ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第5戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された競技会「2017年フランス国際(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2017)」、イスラエル代表-オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月18日
曲名:ルッジェーロ・レオンカヴァッロ/アンドレア・ボチェッリ 「道化師」より  (I Pagliacci by Ruggero Leoncavallo)
技術点:80.51
構成点:80.14
合計:160.65

Leoncavallo: I Pagliacci
Chorus of the Teatro Massimo Bellini, Catania


フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第5戦 フランス国際2017(フランス大会)の出場選手、日程、結果。日本からは宇野昌磨、三原舞依、白岩優奈が出場。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

(カナダ英語)

(スペイン英語)

(中国語)

(解説なし)

『オレクシイ・ビチェンコ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/11/19(日) 08:15:01  ID:24478acfe

    連戦、本当にお疲れ様でした。
    点数抜きで私の中ではビチェンコさんが一位です。

  • 2
    yuria  2017/11/19(日) 15:12:32  ID:613dc1263

    いや~ほんとにお疲れさまでした。
    わずか一週間での調整は大変だったと思います。

    なのに、よく頑張りました。
    最後まで全力を出しているのが伝わってきました。
    ぬいぐるみを拾う前の姿が、嬉しそう。
    目がキラキラして素敵でした。

    「道化師」ドラマチックで大好きです。
    素敵なプロ。ビチェンコさん情緒あふれる演技で素晴らしい。
    大輔さんもこの曲で踊っていましたね。
    モロゾフ振付?モロゾフはドラマチックな演出に長けてます。