セラフィマ・シャハノビッチ ロシア杯2017第4ステージ フリー演技 (解説なし)

ロシア・カザン(Kazan)で開催されたロシア国内競技会「ロシア杯2017第4ステージ(Russian Cup – Rostelecom 2017-2018, 4rd Stage/Кубок России – Ростелеком 2017-2018, 4-й Этап )」、セラフィマ・シャハノビッチ (Serafima SAKHANOVICH)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年11月11日
曲名:ホアキン・ロドリーゴ 『アランフェス協奏曲』より (Concerto de Aranjuez by Joaquin Rodrigo)
技術点:60.93
構成点:61.04
減点:1.00
合計:120.97 (フリー5位、総合5位)


『セラフィマ・シャハノビッチ ロシア杯2017第4ステージ フリー演技 (解説なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/11/16(木) 01:35:07  ID:3297f25fb

    頑張ってますね。
    2年連続世界ジュニアで2位だったのに、もうほとんどの人が覚えていないんでしょうね。
    体絞ってるし、タケノコも跳べるようになりました。
    ジャンプが安定してきたら、また浮上してこれるのかな。
    一度エリート街道から外れると苦しいですね。
    実力者だと思うので、頑張ってほしいです。

  • 2
    くりゆき  2017/11/17(金) 21:47:34  ID:a7d3e35de

    確か、メドベージェワがJr世界選手権で優勝したとき、
    銀メダルでしたよね。あの頃はそれほど実力に差もなく、
    二人は似たような戦略・演技をする選手という印象でした。

    ロシア以外の国の若手として見れば十分有力候補でしょうけど、
    今メドベと比べるとスピードから演技力まで、
    レベルにかなり差が開いてしまいましたね…。

  • 3
    ルン  2017/12/17(日) 07:19:36  ID:b17515131

    今見るとなるほどやる気のなさがにじみ出ています。引退を考えていたんですね。まるで練習のまとめみたいでした。
    このあとプルシェンコに出会ってスケートアメリカで5位になったように国際大会でも恥ずかしくないレベルにはあるのですがさすがにロシアのトップレベルは200点超えは普通の世界ですからなかなか大変ですね。