ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ NHK杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第4戦、大阪府大阪市の大阪市中央体育館で開催された「ISUグランプリ 2017年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2017 )」、ロシア代表-ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ(Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年11月12日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18」 ~ 「ヴォカリーズ」より (Piano Concerto No. 2 Op. 18 by Sergei Rachmaninov + Vocalise by Sergei Rachmaninov)
技術点:51.69
構成点:52.97
合計:104.66

大阪府大阪市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2017(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。日本から佐藤洸彬、友野一希、本郷理華、宮原知子、白岩優奈が出場。羽生結弦は公式練習中の怪我が影響で棄権。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(カナダ英語)

(中国語)

(解説なし)

『ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ NHK杯2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    りら  2017/11/12(日) 16:21:07  ID:a5a56fd9e

    密かに真央ちゃんがこの曲でダンス踊ったらと思ってたんですけど、ズーリンコー五輪シーズンに持ってきましたね。
    カツァラポフさんすっごく上手くて、一番好きなダンサーです。シニツィナさんやっと彼に追い付いてきた感じがするんですけど、もっと頑張って欲しい。美しくて上品なカップルなので、もっともっと上位を狙えると思うのですが。
    五輪も楽しみ。