ミハエル・ブジェジナ スケートカナダ2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、チェコ代表-ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月28日
曲名:ラグ・アンド・ボーン・マン 「ヒューマン」 ~ Bootstraps 「スタンド・バイ・ミー」 ~ 「ヒューマン」 (Human by Rag’n’Bone Man + Stand By Me by Bootstraps + Human (MJ Cole Remix)
技術点:79.62
構成点:77.08
合計:156.70

Homage
Bootstraps


カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(韓国語)

『ミハエル・ブジェジナ スケートカナダ2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/10/29(日) 10:28:00  ID:47c19ca17

    ミハルさん、素晴らしい
    このプログラムいいですね、大好きです。
    4Sが安定して本当に良かった
    ミハルさん比でもう少しPCSが欲しいくらいですが
    これからですね
    ガンバです。

  • 2
    momo  2017/10/30(月) 01:04:56  ID:acce41509

    自爆の多いミハルですが今回はまとめられてよかった。
    4S成功うれしいです。
    鼓動、アンタッチャブルの頃のような勢いあるスケートが見たい。