ニコラス・ナデュー スケートカナダ2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、カナダ代表-ニコラス・ナデュー(Nicolas NADEAU)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月28日
曲名:エルヴィス・プレスリーメドレー: リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはこう語った」 ~ エルヴィス・プレスリー「ザッツ・オール・ライト」 ~ 「明日に架ける橋」  ~ 「ブルー・スエード・シューズ」 (Also sprach Zarathustra by Richard Strauss + That’s All Right performed by Elvis Presley + Bridge over Troubled Water performed by Elvis Presley + Blue Suede Shoes performed by Elvis Presley)
技術点:77.56
構成点:77.64
合計:155.20

That’s All Right Mama
Elvis Presley


100 Elvis Presley’s Masterpieces (Remastered Version)
Elvis Presley


カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(韓国語)

『ニコラス・ナデュー スケートカナダ2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2017/10/29(日) 10:53:02  ID:47c19ca17

    かっこいい〜 ニコラス君
    アクセルが抜けたのが惜しいですが
    オリンピックでこのプログラムは盛り上がりますよね
    ぜひ、ガンバです!

  • 2
    Da Capo  2017/10/29(日) 11:46:12  ID:1883ea7eb

    ISUのbioを見ると、また背が伸びたのかな 185cmになってる…。

    この体格で これだけ激しく動くプログラム、そりゃ消耗も激しいでしょうね。クワドもトリプルも跳びにくいだろうし。
    昨季後半あたり?から シットスピンも辛そう。

    しかし ジャンプは決まればド迫力、踊りも上手いし盛り上がるプログラム。カッコイイです。ここでカナダ2番手に来たのは 何気に大きいと思います。

    うーん、やっぱり カナダ男子も五輪3枠欲しかったなぁ。今更言っても仕方ないけど、枠取り 惜しかったんですよね…。
    北米の代表争いも 今季 大変なことになりそう。怪我に気をつけてガンバ!

  • 3
    yuria  2017/10/29(日) 12:43:30  ID:c74bbd0ac

    ほんと、かっこいい。
    出だしのポーズから足踏み?して、とりゃって手を振りかざす、このシーンが好きです。

    フェンスが腰のあたりなので、
    183はあるかと思ったんですが185ですか(+_+)
    ロシアならペアを薦められますね・・・
    ジャンプだけでなく長身脚長さんはスピンが大変です。
    遠心力で振られやすい。
    シットスピンは比較的まとめやすいんですが、
    ナデュー君は脚長いのでシットスピンすらバラけてて大変そうです。

    確かカナダ男子2枠でしたよね・・・
    五輪はどうなのでしょうか?

  • 4
     2017/10/29(日) 13:46:45  ID:2ede7e4ac

    「メリーポピンズ」やった人ですね。
    この手のプロは十八番か。ハビにも負けてないかも。

    立派な眉毛はイモトさんみたいに書いてるわけじゃないですよね(笑)