ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・カナダ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、フランス代表-ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組(Vanessa JAMES / Morgan CIPRES)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:エド・シーラン「メイク・イット・レイン」   (Make It Rain by Ed Sheeran)
技術点:38.55
構成点:34.49
合計:73.04

x (Wembley Edition)
エド・シーラン

カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(カナダ英語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・カナダ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    まりごっく  2017/10/28(土) 22:57:38  ID:4b92be1fa

    昨季、やたらオサレになったなーと見てたら、デュハメル・ラドフォード組が同じコーチに師事したいと追ってくるし、サフチェンコ・マッソ組が同じ振付師を希望するし、すごい影響力。
    我々みたいな弱小チームの真似をしたいなんて光栄!とか言ってた気持ちの余裕を持ったまま、今季もオサレに競技を楽しんでほしい。