ニコラス・ナデュー スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、カナダ代表-ニコラス・ナデュー(Nicolas NADEAU)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:ハリー・コニック・ジュニア 映画『めぐり逢えたら』より「ア・ウィンク・ウンド・ア・スマイル」  ~ 「ス・ワンダフル」より「ア・ウィンク・ウンド・ア・スマイル」 (A Wink and a Smile (from “Sleepless In Seattle” soundtrack) + A Wink and a Smile (from “S’Wonderful”))

技術点:38.48
構成点:36.75
減点:1.00
合計:74.23

Sleepless In Seattle: Original Motion Picture Soundtrack
Marc Shaiman

‘S Wonderful!
Hot Tomatoes Dance Orchestra


カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(アメリカ語)

『ニコラス・ナデュー スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    yuria  2017/10/28(土) 12:50:08  ID:4cd1d85b1

    長身脚長さん大好きです。
    サラリーマン風の衣装も似合っていて、かっこいいです!
    見栄えがします。
    ウインドミルの脚ぶんぶんがど迫力(笑)
    脚長すぎてシットスピン大変そうだけど。
    リンクを大きく使い、伸びやかなスケーティングも好き。

    フリーかっこいいので、頑張ってほしいです。