キーガン・メッシング スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、カナダ代表-キーガン・メッシング(Keegan MESSING)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:アーサー・フリード&ナシオ・ハーブ・ブラウン「雨に唄えば」 (Singin’ in the Rain by Nacio Herb Brown)

技術点:45.75
構成点:37.42
減点:1.00
合計:82.17

カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(アメリカ英語)

『キーガン・メッシング スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/10/28(土) 16:49:30  ID:e46cf85fe

    キーガン君、綺麗な4-3
    本当に上手くなってびっくりです。
    でもイーグルの後の転けで、この点数はアレなんですが…
    此処はカナダですもんね
    大変身したのは間違いです、
    帽子はアラスカへの想いか何かでしょうか

  • 2
     2017/10/28(土) 16:50:37  ID:e46cf85fe

    間違えました、大変身したのは間違いないです。