コートニー・ヒックス スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・カナダ英語・イギリス英語)

グランプリシリーズ第2戦、カナダのサスカチュワン州レジャイナ(Regina, SK)で開催された「スケートカナダ2017(ISU GP Skate Canada International 2017)」、アメリカ代表-コートニー・ヒックス (Courtney HICKS)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月27日
曲名:エンニオ・モリコーネ/ヨーヨー・マ  映画『ラ・カリファ』より「夜想曲」  (Nocturne (from “La Califfa” soundtrack) by Ennio Morricone, performed by Yo Yo Ma)

技術点:35.38
構成点:28.68
合計:64.06

カナダ・サスカチュワン州レジャイナ開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2017(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、無良崇人が12位、女子シングルは本田真凜が5位、本郷理華が6位。

(ロシア語)

(カナダ英語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

『コートニー・ヒックス スケートカナダ2017 ショート演技 (解説:ロシア語・カナダ英語・イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2017/10/28(土) 07:10:14  ID:e46cf85fe

    セカンドは前からループでした?
    コートニーのジャンプは好きだな
    スピンも独創的でもっと加点が欲しいくらい
    ツイズル上手いしとても良かったです。
    でもコートニーはフリーがね… 頑張って欲しいな

  • 2
    Tak  2017/10/28(土) 11:56:16  ID:3ee28bbe5

    美しい眼福ルッツだったけど、あまりGOEはついてないんですね。フリーは自爆しませんように‼︎

  • 3
    mmw  2017/10/28(土) 13:34:11  ID:3bbd3335a

    おそらくここが全米前にアピールできるラストチャンス
    不調とはいえここでアシュリーカレンに勝てれば五輪への道も
    見えてくるはずなので
    ちょいミス3F-3Lo+他ノーミスジャンプくらいのフリーは見たいですねそろそろ

  • 4
    ジャガミカン  2017/10/29(日) 02:01:23  ID:525cd5f27

    才能はすごくあるけど、花開かない選手。
    本当にスケートは良く伸びるし、ジャンプは豪快で高い。
    スピンも工夫されていて、良い。
    あとは実績ですよね。
    カレン・チェンも全米選手権で3位になって、女王になって一気に花開いたから、ヒックスにもチャンスはあるはず。
    この大会でも表彰台を狙って行きたいです。