エフゲニア・メドベデワ ロステレコム杯2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)

グランプリシリーズ第1戦、ロシア・モスクワ (Moscow)で開催された「ロステレコム杯2017(ISU Grand Prix of Figure Skating Rostelecom Cup 2017)」、ロシア代表-エフゲニア・メドベデワ (Evgenia MEDVEDEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月20日
曲名:フレデリック・ショパン/ジョシュア・ベル 「夜想曲第20番 遺作」  (Nocturne in C-sharp minor, Op. posth.performed by Joshua Bell)
技術点:42.69
構成点:38.06
合計:80.75

ロシア・モスクワ開催、グランプリシリーズ第1戦ロステレコム杯2017(ロシア大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が2位、女子シングルは樋口新葉が3位、坂本花織が5位。

(ロシア語)

(ロシア語 リプニツカヤ解説)

(アメリカ英語)

(スペイン語)

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

(ホームビデオ撮影)

『エフゲニア・メドベデワ ロステレコム杯2017 ショート演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (25件)

  • 1
    ツキ  2017/10/21(土) 04:16:09  ID:43c226738

    今日はひときわ完璧だった!
    でも、やっぱりこのショパンの曲は特別な意味を持たせなくても素晴らしいプロになると思うよ…両脇のお二人さん…。

    あと、ジャッジさんへ…
    コストナー選手と比較してTESは仕方ないとしても、PCSのこの差はないでしょう?地の利ですかな…?

  • 2
    ソチコ  2017/10/21(土) 04:16:47  ID:60e6ed47c

    音楽を体に風のように纏っていますね。。
    もうメドベに金メダルを授与しても…と思ってはいけないですが、FS、そして次の試合、GPF、ユーロ、五輪と金メダルしか見えません。。。
    演技には色々な意見がありますが、歴代最強の女王というのは揺るぎない事実。まず、スポーツとして9割以上の確率でノーミスは最大の賞賛に値します。ドラマじゃないですが、「私、失敗しないので」これって見逃されがちだけど、評価すべき最大のポイント。

  • 3
    ケイ  2017/10/21(土) 04:57:09  ID:e866e78e3

    彼女は本当に素晴らしい。
    満点近くの点数を出す演技をすることは容易ではないはずなのに、毎回やってのける。
    難しいことを簡単にやっているように、自然にみせているので、相当な努力を重ねているのだろうと思う。
    冒頭のスピンとステップから惹きつけられて、終わりまで一瞬たりとも目が離せない。
    彼女に敬意を表します。

  • 4
    ブラーヴァ!  2017/10/21(土) 07:55:38  ID:c6f5b6163

    この人に勝たないと平壌の金メダルはないのだけど、何か日本のコーチ陣の人達、秘策あるのかな?現実問題として、この点数出す選手がジャンプ後半に集めたり、全てのジャンプでタノったり、それは私もあまり観ていて好きになれないけど逆に考えて、現実としてこの点数の彼女がそれでも必死に努力して点を得ようと頑張っているって解釈したら、その上行く努力して彼女を超えねばならない日本選手って何もしてないに等しいと思う。もちろん選手がいけないのでなく、周りがダメなのだと思う。
    この人の出すこの得点は現実のもの。どーすんの?日本は銀メダル獲りに行くの?それとも彼女が本番ですっころんでの、棚ぼた金メダル狙うの?困ったね~ニッポン。

  • 5
    きれじろう  2017/10/21(土) 07:58:41  ID:267eafd3d

    ツキ様

    PCSについて私はこの点差でも不思議では無い、というふうには感じました。
    というのも、メドベージェワさんはジャンプ後の次の動作への移行が異常に速くて、例えば、2Aのあと、あっという間にチェンジフットコンビネーションスピンに入ったりとか。
    動きも全体的にコストナーさんより複雑という感じですし。
    あと、クロスが異常に少ないのは相変わらず。(コストナーさんも少ない方ですけど)
    尤も、コストナーさんをメドベージェワさんより高く評価してるジャッジパネルは1名いらっしゃいましたけどね。

  • 6
    獅子吼  2017/10/21(土) 08:03:56  ID:6003716db

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    ティッシュケースが〜、あは。

    80点超えますよねー。
    完璧ですよー。
    完成された作品。
    揺るぎない。
    女王ですわー!
    今季この座を奪う選手が現れる気がしない。

  • 7
    ひろ  2017/10/21(土) 08:35:03  ID:235f93c2d

    これはちょっとすごいね。ずーっと動き続けている。怠惰にクロスをする時間が全くなく、常に何か動作をしている。キレと緩み、緩急も素晴らしい。完全に回りきってからおりてくるセカンド3T。もしかすると皆がタノをやりだしてきたからそこまで優位性はでないと感じて辞めたのかな?

  • 8
    ユリアン  2017/10/21(土) 09:36:22  ID:0079c10b0

    管理人様、動画の更新ありがとうございます。
    彼女は本当に強いですね。揺るぎない女王の風格が出て、いつもほとんどノーミスなのがすごいと思います。
    余談にはなりますが、リプニツカヤちゃんが解説しているのがすごくうれしいです!

  • 9
    椅子の上の帽子  2017/10/21(土) 11:19:27  ID:6d5a3ccfe

    困りますね~こんな点数出されたら・・

     Interpretation が未来は7.5でメドベは9.6ですか?

  • 10
    yuria  2017/10/21(土) 11:29:57  ID:1ce9dc50c

    さすがのメドも着氷が微妙になってきました。
    特にセカンドトウ、入り方を修正したものの、高さがなくなり着氷が怪しくなりました・・・
    去年はもっと軌道に対し寸分の狂いもなくピタッと着氷していたんですが。
    まだ成長期ですからね・・・女子は本当に厳しいです。
    最後のスピンも若干ぶれているので、本調子でもなかったのか?
    ただ、全体の流れ・出来が良かったので、こういう細かい点は気にならないです。

    ショパンの中でも一番好きな曲です。
    中でも人気のバイオリニスト:ベルを選ぶセンスが素晴らしい。ベルの伸びやかな旋律とメドの動きが合っています。
    心臓の鼓動を入れ「人間の魂」を表現しているんだっけ?
    テーマもよく伝わってきます。

    ブルーグレーの衣装と斜めのラインストーンが美しい。
    スカートの重ね方も素敵。
    エテリ門下生はこういうデザイン多く、センスが光りますね。

  • 11
    絶対女王  2017/10/21(土) 11:50:10  ID:311ed25aa

    強い。
    こんなに強い人見たことない。
    最強メンタルマシーンだね。
    感動するかどうかは、人それぞれだけど、80超えたらもうお手上げ状態ですよ。
    エテリも凄いと思うが、メドベの育ってきた環境がどんなだったか興味あります。
    街でダンス動画とったり、記者会見でチョコ食べたりと、マイペースで物怖じしない性格とは思っていました。
    OP後、引退しなかったら、ビット以来の2連続あるかも。

  • 12
    きれじろう  2017/10/21(土) 12:15:00  ID:267eafd3d

    椅子の上の帽子様

    >Interpretation が未来は7.5でメドベは9.6ですか?

    「なぜ困るのか」をPCSのルールに基づいて説明されたら有意義なのでは?

  • 13
    u  2017/10/21(土) 12:46:54  ID:c4302d094

    未来ちゃんは仕方ない。ジャンプで時間かかりすぎて他が全然成長してないから
    彼女10代からほとんど同じだぜ?
    まぁーそんなことはいいけど、彼女は素晴らしいの勿論だけど
    こんだけノーミス続くとな、感動の演技とはちょっとかけ離れてるよな
    これはひょっとしたら五輪では大どんでん返しありえるかもしれんな。コスあたろが
    観衆を魅了する演技なんかしたらひょっとするとひょっとするかもしれんな。
    まぁー、確率は低いが

  • 14
    すずs  2017/10/21(土) 13:06:15  ID:0829f1a1d

    始終ターンでつなぎ、ジャンプもスピンも高難度のものをしっかりとこなして一連の流れが途切れることがないところは本当に素晴らしい。言われてみて気づきましたが、本当にクロスがない・・・。だから間延びすることなく、見ごたえがあるんですね。

    衣装もラインストーンの一つ一つの配置まで緻密に計算されているようで、オートクチュールのドレスを見ているような気分にさせられます。本当にセンスがいいし、似合うものがよくわかっているなと毎回毎回感心します。

    この選手のすごいところは難しいことをやってもサラリとこなし、どこまでも軽やかで、いとも簡単そうに見せてしまうところなのだと思いますが、それが却って私はこの曲に対しては少々物足りなく感じてしまいます。いつものようにこなしているという感じもちょっと否めないというか、どこが変わったんだろうというか(すみません)。全体としての出来がよく、完成度が高いだけに、もっと苦悩に満ちあふれたような(?)情念いっぱいというか怨念を込めるくらいの濃さがあってもよいのではと思ってしまいます。見ている人をますます欲張りにさせる、すごい選手だからこそなのですが。曲は違いますが、佐藤操さんが友野選手に言っていたように「もっと神経質に」という言葉が浮かびました。

    他の選手の名前を出すと荒れる原因になるのであまりすべきではないとも思うのですが、個人的にはこのプログラムをポゴリラヤが滑るところを見てみたいかも。どんなふうに表現するのか興味があるという、ただそれだけなんですけどね。

  • 15
    きれじろう  2017/10/21(土) 14:52:16  ID:267eafd3d

    椅子の上の帽子様

    念のため記載しておきます。

    あなたが採点に不満を持っているのは知っていますが、ここの一番上の動画で、例えば動画開始から2:33後に実施している3Loの前と後に「何をやっているか」を「具体的に」説明出来なければ、GOEのこともPCSのことも本来「適切に採点されているか否か」を説明出来るわけがない、ということは理解されておいたほうがいいと思いますよ。

    PCSは芸術点という曖昧な説明をされることが多いですが、本来は「スケーティングスキルをベースにした表現技術点」です。Interpretationもスケーティングスキルという土台の上で評価されます。それは地方大会のPCS10点台の選手とこちらのトップ選手たちの演技を見比べてみれば直ぐに理解出来ることです。

  • 16
    壱川蛇蔵  2017/10/21(土) 15:02:49  ID:5a55729ed

       ◇⌒♥⌒♡⌒♥⌒♡⌒♥⌒♡⌒◇⌒♥⌒♡⌒◇
    いやぁーいつもながらですな。
    五輪までモチベーションを維持するだけやな。
    怪我などに注意しながら。

    ‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

  • 17
    傍観者  2017/10/21(土) 15:29:42  ID:4b66f499d

    今季のSPは音源の選び方が巧いので隙がない。後半に佳曲が集まる夜想曲ですが、フィギュアに使われるショパンは佳曲がない・・と嘆く私でも、この音源選択はいくつか理由を見出すことができます。
    メドベデワ唯一の弱点といえるどっこいしょ感やカクカク感は、ピアノだと目立ちがちでも、音の入りが明確なバイオリンなら隠れ蓑にできる。
    20番は単調な旋律の繰り返しが弱点ですが、バイオリンならフレーズに多少のメリハリがつくこと、この音源は適度でさりげない厚みが足されること、本来マイナス要素である単調さですがジャッジにとっては彼女の滑りに集中できるだろうこと、これだけの理由がすぐぱっと思い浮かぶのです。
    バイオリンはピアノよりフレーズを大きくとることができる点で旋律のカーヴが大きいという長所があるので、手足の長さを生かしたスピンの形の大きさも引き立てていますね。これらすべてが意図的ならもう敵わないです。

    SPは無敵な感じですが、どっこい破壊力を持つオズモンドがいます。偶然か必然か、彼女が昨季に戻したSPはこれと同等に補う力のあるプロなので、こうなってくると太刀打ちできるのは彼女だけという気がしています。

  • 18
    ぽん  2017/10/21(土) 15:42:46  ID:b729fda75

    今シーズン、クラシックを持ってきたということで注目してます。しかし、いつもと同じように見えてしまいます。ミスがなさすぎるせいでしょうか。
    衣装が素敵。体型変化がないところを見ると、努力しているのでしょうね。

  • 19
    ソルト  2017/10/21(土) 16:11:32  ID:076e8789b

     どの選手もプロが変わってもやってることは実はそう大きく変わってる訳じゃないのは実は同じ。スポーツだから。
    曲のテンポやリズム、上半身の振り付け、衣装などで違って見えるものだが、基本のスケート技術の評価が変わるわけではない。
     技術要素をこれだけ安定して毎回こなせる大変な選手であることに変わりはなく傑出してる。
    好みだけで言うなら、自分はオズモンドやコストナーの方がずっと好きだが、メドベの強さは現在簡単に追随を許さないレベル。
     ただつなぎが濃い、全体的によどみない演技なだけに逆にジャンプ前のどっこいしょ感?が目立ってしまうようなところは否めない気もするが、時間的には実は他の選手に比べてそうでもないのだろう。
     続ければこれからどこまでこの安定性を保てるかはわからないし、表現面でスゴくなってくのはこれからでしょう。
    現時点でコストナーなんかとその点を比較しちゃうのは気の毒。

  • 20
    鴇色  2017/10/21(土) 16:42:09  ID:f5e843f43

    ロシアでの大会、プレッシャーの中でこの安定感!
    表現力も増しているようで、
    今回のSP 最後までいい感じで拝見する事ができました。

    フィギュアスケートの特殊性もありますが、
    スポーツでもあり、そんな中
    トップであり続ける事は本当に大変な事だと思います。

    日本は役員や ?と思う企業へのマージンを減らし、
    もっと選手達の育成にお金をかけて欲しい。

    頑張れ!日本女子達!

  • 21
    ナル  2017/10/21(土) 17:31:47  ID:3881af03c

    いやぁ、、
    この完璧な感じいつまで続くんかな、、、。
    ここまでくると歴史的大偉業もんですな、、。

    羽生君が学びたいと褒めるはずだわな、、、。

  • 22
    yuria  2017/10/21(土) 18:15:14  ID:1ce9dc50c

    メドとケイトリンは、ロシアと北米という全く違うスケートメソッドなので、比較するのは難しいですよね・・・
    体型も雰囲気もプログラムの方向性(SPだけみても)も違う。
    ジャッジも人の子ですから、好みもあるでしょう。
    ミスした者が負けるのは間違えないと思いますが・・・
    そう考えると、ケイトリンのが弱いかな(ジャンプ安定率)・・・
    メドに太刀打ちできるとしたら、テクニカルで強いザギでしょうか?
    カロちゃんは残念ながら構成弱いので厳しいかな・・・
    ファンとしては3位(五輪)に食い込んでほしいけど。

  • 23
    椅子の上の帽子  2017/10/21(土) 19:36:11  ID:6d5a3ccfe

    きれじろうさんとやら、度たび指名もされていたようですが、御無用に願いたいですね。あは、わたしもオーサー本くらいは読んでおります。ガイドラインを見ることもいつでも可能です。
    自分が理解できる程度のことは、他の人にとっても当然そうなのだと思われた方がいい。私はそう思っております。

  • 24
    きれじろう  2017/10/21(土) 19:53:12  ID:267eafd3d

    椅子の上の帽子様

    そうですね。読むのは出来ます。
    問題は理解出来ているか、見分けることが出来ているかです。

    ・Interpretationについて「なぜ困るのか」をPCSのルールに基づいて説明
    ・3Loの前と後に「何をやっているか」を「具体的に」説明

    困るのであれば、上記2点を説明すれば済むように思うんですけどね。

  • 25
    mini  2017/10/21(土) 23:34:27  ID:dfd5dcbbe

    ホントここまでことごとくノーミス続けられる選手は見たことないかもしれません。。。
    でも、優勝争いがないのは見ていてドキドキハラハラがなくて正直つまらないなぁって思います。

    もしかしたら、自分を脅かす存在が表れた時、初めて演技に乱れが出るのかもしれないですけど、今のところそれが出来そうな選手は見当たりませんね。

    今となってはメドベの強さはTESよりもPCSの高さだと思います。
    正直、TESでなら対等に戦える選手が出てきてますが、とにかくPCSが高いので太刀打ち出来ない・・・
    つまりはメドベよりはるかに高いTESを稼ぎ出せる構成が必要なんですよねぇ

    SP80点 FP150点 これを超えられそうなのは、セカンドトリプルと3Lzを克服した真央ちゃんくらいしかいない気がしますが、既に引退してますからねぇ
    突然リーザが復活とかしないかなぁ・・・

    ここまで強いんだからOPで金メダル取らせてあげたいけど、韓国がそれを許してくれるのか・・・ですよね。
    ソチでの恨みは忘れてないでしょうから、ロシアっ子に金メダルくれるんだろうか・・・?

  • コメントの入力は終了しました。