エフゲニア・メドベデワ カーニバル・オン・アイス2017 (解説:日本語)

埼玉県さいたま市(さいたまスーパーアリーナ)で開催されたアイスショー「木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2017(Carnival on Ice 2017)」に出演したエフゲニア・メドベデワ (Evgenia MEDVEDEVA)の演技動画です。


Date:2017年10月8日
曲名:フレデリック・ショパン/ジョシュア・ベル 「夜想曲第20番 遺作」  (Nocturne in C-sharp minor, Op. posth.performed by Joshua Bell)
アンコール曲名: ダリオ・マリアネッリ 映画「アンナ・カレーニナ」 (Anna Karenina soundtrack by Dario Marianelli)

ジャパンオープン2017の出場選手・日程・結果。女子シングルは三原舞依、本田真凜、男子シングルは宇野昌磨、織田信成が出場。

『エフゲニア・メドベデワ カーニバル・オン・アイス2017 (解説:日本語)』へのコメント (8件)

  • 1
     2017/10/09(月) 14:56:05  ID:14138866d

    もうさすがとしか…。
    すごい安定感だわ~。

  • 2
    たしかに  2017/10/09(月) 17:22:04  ID:bc0aff332

    うつくしい…。

  • 3
    オリンピックも劇場のように楽しもう  2017/10/09(月) 18:54:36  ID:ad1a23cef

    普通ならザギトワ選手など手ごわい若手に圧倒されるのに、それを自身の励みにしてもう既に貫禄さえ漂う安定感!可愛い少女があっという間にスターになり、期待不安に飲み込まれず更なる飛躍をし続ける強靭な精神力!

    只々もう、ここまで来たらオリンピックも劇場のように楽しもうとさえ思わせる完成度!是非是非このまま突っ走ってゴールドへ!

  • 4
    ソチコ  2017/10/09(月) 19:05:45  ID:3e7bbc383

    もうメディアでも『史上最強の女王』『金メダル確実』と称されていますね。。
    気になるのは平昌五輪以降も現役を続行するのか、それとも史上最強の女王として引退するのか…でしょうか。

  • 5
    yuria  2017/10/09(月) 22:30:24  ID:10b09f8fc

    ショパンのこの曲大好きです。
    このブルーグレーの衣装もとっても好き。
    透け具合、ラインストーンのつけ方、スカートのライン、シンプルだけど、曲に合っていてエレガント。
    SPにそんな深い意味が込められていたんですね、感慨無量です。

    フリーは不倫のために身を落とし自滅する女かぁ~
    汽笛はいらんがなーーって思うけど(笑)
    ロシア人として最高峰の文学を演じることは大きな意味があります。
    メドは女優だからドラマチックに演じ、観客を魅了するでしょう。五輪というステージで思う存分輝いてほしいです。

  • 6
    u  2017/10/09(月) 23:00:37  ID:f57d8cc0c

    さすがのメドもここにきて練習がたりてないかなーという演技ですね。ジャンプの安定感はありますが。
    やっぱりベテランにはまけますねアイスショーでは。

  • 7
    パープルヘイズ  2017/10/11(水) 12:58:20  ID:427ab098b

    せっかくのクラシックをやりたい放題。でももう好きにして。勝ち続ける彼女にはその資格がある。彼女は楽曲を表現するのではない。楽曲は彼女を表現するためのサントラに過ぎない。

  • 8
    pochabara  2017/10/13(金) 16:19:44  ID:86c40a117

    つい最近のことですが、ピアノ演奏会で聴いて、誰かこのピアノ曲で滑ってくれないかなぁと思っていました。
    (この曲は遺作といってもショパン20歳位の作品だそうです。)
    同じ曲でもなめらかに滑るフィギュアスケートには弦楽器の演奏が合いますね。

    初めて演技を観たときに、鼓動とか、何かわからない声が入っていて違和感を感じましたが、会場でやっと声を聴き分けることができました。
    メドベデワ選手はリンクを殆どステップ、ターン、スパイラルで速く移動しながら、上半身をめいっぱい使う演技なので、かなり体力がいるんだろうなぁと感じました。
    素晴らしい演技でした。