マリア・ソツコワ フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:フィンランド語)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」、ロシア代表-マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月8日
曲名: クロード・ドビュッシー ベルガマスク組曲「月の光」 (Clair de Lune by Claude Debussy)
技術点:69.68
構成点:67.93
合計:137.61

フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

(フィンランド語)

(解説なし)

(ホームビデオ撮影)

『マリア・ソツコワ フィンランディア杯2017 フリー演技 (解説:フィンランド語)』へのコメント (13件)

  • 1
    ほし  2017/10/08(日) 22:42:34  ID:4b7ff6f39

    ソツコワちゃんもタノジャンプですね。
    ロシアで勝つには必要かもしれません。

    200点超えの優勝おめでとうございます♡♡

  • 2
    P.エル  2017/10/08(日) 23:51:21  ID:bd60bd38e

    このプログラム、ソツコワ選手に合ってると思いますが、
    ジャンプにとらわれすぎてる様な…。

    ソツコワ選手とポゴリラヤ選手には平昌五輪で輝いて
    ほしいので、頑張って~

  • 3
    ジャガミカン  2017/10/08(日) 23:55:12  ID:7b9fd8746

    美しいですね。
    ソツコワにぴったりの選曲。
    まぁソツコワなら清潔感のある曲は全て似合うわけですが、月の光できましたね。
    どうしても真央ちゃんを思い浮かべる曲です。
    この曲をソツコワが滑ってくれるのはうれしいですね。
    演技構成点では評価されているけど、ちょっとジャンプして滑ってっていう単調な感じが出てしまっているような気がしますね。もうちょっと見せ場があると良いなと思いました。
    スピンも少しではありますけど改善された感じです。ちょっとぶれるのが直れば、さらに良くなりそう。
    体が一気に大きくなったときは安定感に欠けて、長い手足を持て余していた印象ですが、もうそのソツコワはいないですね。
    安定感があって、長い手足も十分に生かした美しい演技です。
    五輪が4年に1回しかないのって本当に酷ですよね。
    そのときにピークを合わせられないと出場すら出来ないですからね。特に成長著しい女子選手にとっては大変です。その分、出場するだけでも価値が高いわけですが、ソツコワにも五輪の出場権をって思います。200点超え優勝おめでとう。

  • 4
    moon  2017/10/09(月) 03:44:27  ID:6df65ec84

    月の光✨

    ソツコワちゃんの雰囲気やフワッと高いジャンプが真央ちゃんを思い出すな〜

    ほんわかしてて可愛くてお姫様みたいですね

    応援してます

  • 5
    もう一人の通りすがり  2017/10/09(月) 04:52:56  ID:59bd79ad0

    野心とか負けん気とかと縁遠いようなソツコワ、淡々とベストを尽くし、熾烈な競争のある国の代表争いしている選手に見えませんが、何んと全部タノ? ほかの選手がやっていると、ガツガツ点を稼ぐために見えてしまうのが、彼女がやると全然そう見えないのが不思議です。ジャンプ、以前よりも浮遊感が増したような気がするのは単に気のせいでしょうか。決して奇抜でないけれどもほかの選手とどこか違う上品な衣装も素敵です。ついおとといの十五夜の満月を思い出しながら、うっとりと演技に浸ってしまいました。

  • 6
    ソチコ  2017/10/09(月) 05:48:01  ID:3e7bbc383

    表現力よりジャンプを優先したようなプログラムな印象です。
    ただ、ジャンプは難なくタノ満載で飛べますし、激戦区のロシアで優等生的な存在。
    絶対女王のメドベが1枠目、驚異の新生のザギトワが2枠目、そして3枠目にはソツコワとポゴリラヤの一騎打ちの展開も見えてきましたね。

  • 7
    獅子吼  2017/10/09(月) 09:39:01  ID:02e0a9f95

    管理人様 動画アップありがとうございます♬

    この曲はソツコワ選手の雰囲気に合っていますね。
    衣装も素敵ですね。
    片手上げてのジャンプ全てにですね。
    長身がさらに大きく見え少し迫力も感じました。
    五輪代表枠3、、他国ながらドキドキします。

  • 8
    yuria  2017/10/09(月) 10:40:24  ID:10b09f8fc

    ソツコワ姫、良かったわよ~
    今季もお姫様オーラ満開で素敵です

    インタビューを聞くと、のほほんとした容姿と異なり、芯が強く負けん気の強い子です。
    じゃなきゃソ連時代から続くスパルタ系のチェスカでやっていけないと思う。
    でもアスリートって内面はそんなもんです。
    ブイアノワコーチは鬼だから「死ぬ気でジャンプ決めろ」くらいの指令(笑)が出てるかもねww

    チェスカ伝統の大きな腕の動かし方(振付)が長身のソツコワ姫に合っています。大柄な選手に粗がちな雑さがないのがいいです。

    少し身体が丸みを帯び回転不足を心配しました。
    シークエンスのセカンドがいつも失速してたけど、回転足りて良くなりました。あとは終盤のアクセルですね。
    ジャンプ全般パワーとキレがでて、太ももに筋肉がついたので、相当トレーニング積んだものと思われます。タノ対策(回転がぶれないようにしたり回転不足を防ぐため)とスタミナ克服のためでしょう。

    ファンだから贔屓目ですが、ジャンプの安定度からして3枠目はソツコワ姫が行けるんじゃないかと思っています。
    そのためにもグランプリシリーズ・欧州の表彰台に何としても乗らなければいけません。

  • 9
    壱川蛇蔵  2017/10/09(月) 11:15:49  ID:724753d36

      ◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇*:;;;:*◆◇
    ほんとロシアは誰がいくんだろうねぇ。
    古いタイプの男なのでポゴちゃんの涙にも弱いんだよなぁ。
    でも・・・・・・・

    タノ手とポニーテールの尻尾が混ざって扇風機みたいだな。手足も長くて美しいしね。こりゃ難しい。選手にとっては厳しいだろうなぁ。

      。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  • 10
    Circle  2017/10/10(火) 10:59:46  ID:e5ea2d970

    彼女インタでも述べてますが夏の間に筋量が増大して体が確りした。
    その分ジャンプにも余裕が出来て最後までパワー落とさず演技可能になった印象。
    今後一躍代表争いの一角を脅かす存在になると思われる。

  • 11
    u  2017/10/10(火) 11:16:51  ID:3d0b76aa3

    すごいなロシア。

  • 12
    ポム  2017/10/10(火) 12:26:00  ID:0c9554df3

    ぇえええ。正統派で美しくて好きだったのに・・・。マーシャちゃんはそんな微妙なタノなんてやらない方が絶対いいのに・・・。

  • 13
    yuria  2017/10/11(水) 11:09:38  ID:dae76c44b

    Circleさん
    情報ありがとうございます。そうですか~夏に筋トレしたのね。
    太ももが張っていたので、筋力付けたんだろう~と思ってましたが。

    ただ、ポムさんと同じで、姫のジャンプフォーム、綺麗でお手本みたいで好きだったんで、タノ全開は正直、残念。
    でも、GOE1~0で伸び悩んでいたので、勝つためには仕方ないかな。

    ドビュッシーは難しいよね。
    カロの「牧神の午後」もだけど、終始ぬぼ~って感じのメロディなので。それを一曲で踊るからすごい。いずれも粗い選手には合わない曲なので二人の柔らかな雰囲気に合ってます。
    何よりも、チェスカの鬼コーチ陣からも可愛がってもらえてて、ファンとしては嬉しいです。