島田高志郎  JGPバルティック杯2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第6戦、ポーランドのザグレブ(グダニスク)で開催された競技会「バルティック杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Baltic Cup 2017)」、日本代表-島田高志郎 (Koshiro SHIMADA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月7日
曲名:アベル・コジェニオウスキ 映画『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』より ~ アベル・コジェニオウスキ 映画「ロミオとジュリエット(2013年)」より ~ 「Found」 (Charms (from “W.E.” soundtrack) by Abel Korzeniowski + Forbidden Love (from “Romeo and Juliet” soundtrack) by Abel Korzeniowski + Found by Kerry Muzzey)
技術点:66.27
構成点:64.72
合計:130.99

W.E. – Music From The Motion Picture
Abel Korzeniowski



『島田高志郎  JGPバルティック杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    S  2017/10/07(土) 23:07:27  ID:00c820ca2

     ほれぼれと格好よくなっていくな。身体を大きく使いつつ、腕や足の細かな動きで味付けもできますよ、って感じか。怪我の心配もないみたいですね。
     全日本Jrでは、3Aを決めてくる連中と戦わなきゃならないけど、きっちりと勝ち抜いてきてくれ。オリンピック行きのかかった全日本に出るのは、大きな財産になるはずだから。

  • 2
     2017/10/08(日) 09:55:14  ID:8d7b8d25c

    彼はキュートで、スター性がありますよね。

    段々、シニアの滑りになってきましたね。
    ステファンのもとで、ラトデニ君と共に学べるのは、
    本当に良かったと思います。
    ハビ&yuzu の様に刺激し合って、どんどん伸びて行って欲しいです。

  • 3
    doracat  2017/10/08(日) 11:36:39  ID:a5ee16d63

    男の子から青年の顔になりましたねー。

    スピンは師匠譲りの素晴らしさですが、ランビエールに3Aを教わるのはちょっと無理かと。(^^;

    ケガを完璧に直して、ジャンプ頑張ってください。
    欲を言えば、降りた時のフリーレッグがもう少し高くピッと上がると点数も上がると思うのですが?

  • 4
    山子  2017/10/10(火) 22:05:12  ID:57cd098c8

    昨季までの数年は男子では昌磨やネイサン・チェンの成長が一番ワクワク楽しみだったけど今季は(五輪シーズンだけど)高志郎くんだワ私は!
    高難度ジャンプは勿論、前々から「スケーティングもっと滑らかに、ひと蹴り伸びて~」と色々思う所もあるけど、大ちゃん、羽生くん、昌磨と来て彼らを少しずつ内包しながら日本男子最強かも⁉と思わせるスター性を感じる。
    その上でランビさんのお陰で深い芸術性まで表現できる選手になったら…。
    大ケガとか無く、無事に選手生活を全う出来ますよう…