三原舞依 ジャパンオープン2017 フリー演技 (解説:日本語)

埼玉県さいたま市(さいたまスーパーアリーナ)で開催された競技会「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2017 3地域対抗戦(Japan Open 2017)」、日本代表-三原舞依(Mai MIHARA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年10月7日
曲名:エンニオ・モリコーネ/ヘイリー・ウェステンラ 映画『ミッション』より「ガブリエルのオーボエ」  ~ 「Vita Nostra」  (Gabriel’s Oboe (The Mission soundtrack) by Ennio Morricone)
技術点:77.25
構成点:70.58
合計:147.83

Paradiso
ヘイリー & エンニオ・モリコーネ


The Mission: Music From The Motion Picture
エンニオ・モリコーネ

ジャパンオープン2017の出場選手・日程・結果。女子シングルは三原舞依、本田真凜、男子シングルは宇野昌磨、織田信成が出場。

『三原舞依 ジャパンオープン2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (117件)

  • 101
    ミラ  2017/10/13(金) 21:52:33  ID:c86ab9c94

    あれ?メドベの変更プロがアンナカレーニナですよね?
    また変えるのですか?

    舞依ちゃんのところで聞くことじゃ無いですが、ごめんなさい気になったもので。

  • 102
    kumiko.o  2017/10/13(金) 22:36:34  ID:94de29370

    管理人様、動画のアップに感謝します。本当に清々しい演技ですね。何度観てもとても心地よいです!まいさん、素晴らしい演技をありがとうございます。感謝の気持ちを伝えたくて。。。これからのご活躍を祈っています。

  • 103
    kinopy  2017/10/13(金) 23:48:15  ID:be221b4eb

    恐縮です;どうも仰る通り変えた曲がアンナカレーニナだったようです;ニュースの題目だけ見て早とちりしてしまいました;

  • 104
    あずみ  2017/10/14(土) 09:01:57  ID:a4c1f329d

    私も確認せずに日頃の心配事を書いてしまいました。すみません。
    メドべは強い人ですから、何とかするでしょう。

    今回、ロシアのワンツーフィニッシュを三原さんが意地で阻止しましたね。さすが負けず嫌いの三原さんでした。今回嬉しかったことは三原さんのステップがレベル4となり3人の中でGOEが一番高かったことです。それとタケノコジャンプですね。できないわけではないよとロシアの2人に示しました。

    これから、ザギトワはPCSを上げれば金メダルなので、そこをやってくるでしょう。三原さんはジャンプと演技の質をさらに高めるようにすると思います。メドべは3Lzの練習ですね。昔からの癖はなかなか修正が難しいと思います。それぞれの課題が見えたよい大会でした。

  • 105
    でわでわ  2017/10/15(日) 06:32:21  ID:ba18c0007

    メドベデワもテクニカルではすでに並ばれ越されもしてるし、かなり必死だよね。三原さん頑張ってほしい。シンデレラストーリーはまだ終わらない。

  • 106
    kinopy  2017/10/15(日) 07:38:14  ID:9535d4903

    舞依ちゃんのカーニバルオンアイスの様子が少しだけではありますが、紹介されているサイト見つけましたのでご紹介しますね。
    https://www.garow.me/media/1625165882485220281_1940498934

    こちらも癒され系でした!おなか一杯にしてくれた上に、さわやかなジュースをデザートで頂いたような清々しさがあります。11月に入ってBSでもやるようですので、今度はきちんと録画したいと思います。
    しかし、なんでしょうね;舞依ちゃんの演技だけアップされないって、ほとんど嫉妬でしょうか;

  • 107
    sara  2017/10/15(日) 14:18:00  ID:24c882568

    なにこれすごいTT
    フルで見たい・・
    上の方のリンク見させていただきました・・
    どうもありがとうございます♪

  • 108
    舞依ちゃん応援  2017/10/15(日) 17:11:12  ID:4f5f5282c

    舞依ちゃんのCaOI動画、待っていました。
    Kinopy様、動画の紹介ありがとうございました。
    優しさに満ち溢れたプロに癒され見入ってしまいました。
    ほんと舞依ちゃんだけないのが不思議ですね。
    全部見たいので、どなたかUPをお願いします。
    舞依ちゃんの微笑みって、自然で可愛いくて素敵です!
    それと深く膝を曲げた丁寧で心のこもった挨拶は舞依ちゃんだけと思います。ずっと応援します!!

  • 109
    Miku  2017/10/15(日) 23:57:48  ID:146998618

    舞依ちゃん、素晴らしい演技見せてもらいました。ありがとう!

     舞依ちゃんの演技はもう点数、順位考えるのも嫌になるくらい、別次元で感動します。
     TVで見ていて、まりんちゃん、シニアあがったばかりなのに何という女優っぷり!と驚いた次が、ザギトワちゃん。まりんちゃんの雰囲気を一掃するロシアンバレエの趣きに惚れ惚れ‼ところが、次に出てきた舞依ちゃんの演技を見たら、その空気を忘れるくらいの、幸せの空気が舞い降りてきて(本当なんです)しばし浸ってしまいました。光と幸福感で満たされた、そんな4分間でした。
     表現面でいろいろな意見もあるかと思いますが、私はこのありのままの舞依ちゃんの表現が大好き。昨年のロンド・カプリチオーソでは、まるで音が見えるようでした。このまま自分の良さを信じて技術を磨いていってほしいです。
     そして神様には、舞依ちゃんの健康をお願いしたいです。

  • 110
    メメ  2017/10/17(火) 02:53:48  ID:1c238a724

    舞依ちゃん、素晴らしかった!!
    今回、現地で観ていて唯一涙が出た演技でした。

    4月の国別も現地で観ましたが、あの時はいい演技だけど少し表現面で物足りなさがあり点数ほどの感動はありませんでしたが、今回の高得点は納得です!
    これからシーズンを通してさらに良くなっていくと思うと、オリンピック代表、そしてメダルと期待が膨らみます。

  • 111
    kinopy  2017/10/18(水) 18:14:01  ID:cdcb61866

    今頃、舞依ちゃんは中国杯に向けて一生懸命がんばっているのでしょうね・・・
    動画観てて気が付いたことが一つ・・・
    ディビットさんが降りつけてくれているシーン
    「・・・も少し膝、Apapapapa~and Rock! Excellent!・・・」最後のステップに入る前の振り付けだと思いますが、夢中で滑りきったんでしょうね・・・このJOでもまだできていなかったように思います。それでもこの点数!ブラッシュアップできる場所はまだまだありますよ!
    どんどん天使になりきって世界を感動の涙で包んでくれるはず!信じたまま迷わず進んで下さい!
    そして、EXでも本当に天使なラカリファ魅せてほしいです。
    多くのファンがみんな祈ってます!更なる高みを目指してがんばって!

  • 112
    ヨシヲ  2017/10/19(木) 13:44:41  ID:be2eb8975

    あーわかります、
    「・・・も少し膝、Apapapapa~and Rock! Excellent!・・・」の場面、私も探しちゃいました。もっと膝ガックン落とした方が印象的ですよね。
    まぁそれどこじゃなかったのかもしれませんが…(^_^;)

    あと、同じくウィルソン氏振り付けのシーンで「雲をかき分けるように…」と指導してたとこ、最初の3-3ジャンプの後、ジャッジ席前で両手を開く場面がそれだと思うのですが、そこもまだなんとなくやってる感じが…。

    舞依ちゃん大好きなので決して難癖つけてるわけではないんです(>_<)好き過ぎてついあそこもここも、もうちょっとこうなるといいのに!って思ってしまう自分が。。
    彼女の神演技がみたいだけなんです。そしてそれが五輪の舞台だったら最高!泣く自信あり。゚(゚´Д`゚)゚。

  • 113
    あずみ  2017/10/20(金) 11:26:17  ID:63557c003

    youtubeでオータムとジャパンを並べて見れる動画が出てて、今それを見て2つの演技を比べてます。

    まず驚いたのは2つの演技で手の動きが全く同じだったということです。私は三原さんは手の動きを自由気ままにやってるのかなと思ってましたので、かなりびっくりしました。なんとあの手は完全な振付けだったということです。
    だとすると、あのフワフワした手の動きは三原さんの創作なので貴重なものかも知れません。他の誰とも違いますしね。

    ステップを見比べているのですが、両者のステップはほとんど一緒です。オータムでステップが抜けていたとかはありません。私の目ではなかなか演技の違いを見抜けません。

    今のところ違いといえば、ジャパンでは演技の遅れを取り戻すために急いでステップの場所に向かいますが、それが迫力があります。でもステップの始まりに遅れます。「mosukosi hiza」の余裕はありません。そこで急いでステップをしますが、ステップが速いので、「私ステップが得意なの」と言ってるように見えます。そして止まってぴょんぴょんしますが、それがオータムのときより早く、曲にピッタリ合ってて演技に引き込みます。早いといってもオータムと1秒も違いません。
    いずれにしてもわずかな違いのようで、そこも驚きました。ジャパンでは三原さんはよく曲を聴きながら滑っていた感じがあります。つまり気持の持ちようが大きく演技にかかわってくるということですね。

  • 114
    kinopy  2017/10/20(金) 17:24:44  ID:8ece3c8b5

    あずみさんの仰る通り、舞依ちゃんはオータムでもジャパンでもおそらくデイビッドさんから教えられた通りの振り付けをがんばってやったのだと思います。
    得点に繋がる差ですが、技術面と、表現力。
    技術面ではエラーが取られていたりするマイナスをカバーしましたし、タノジャンプ加えたりしましたよね。
    でも今回ジャパンでぼくたちを感動させてくれたのは表現力では、と個人的には思っています。
    タイミングは微妙なんですけど、オータムでは海外初戦もあったのか落ち着きがないように思いました。本人が後で「全然だめ」と回想したように流れるガブリエルのオーボエの旋律を追いかけるように一生懸命振り付けを置いて行っている感じがします。
    それに対して、ジャパンでは旋律全体を俯瞰しながら感情を乗せてくれたように思います。この感情や思いがどんな深いエッジも刻んで美しいステップやジャンプも生み出して、みんなを感動に包んでいるのではと思います。
    この違いが高得点にもつながったのではと思います。
    「どうすればそんなことが」は、きっと「たゆまぬ滑り込み」と会場での「絶対にみんなに思いを届ける意志」の強さで決まるのではと思います。
    しっかり練習して、あふれる思いで滑ってくれる舞依ちゃん、きっとどんどんブラッシュアップされると思います。
    ただ、思いが強すぎて体を壊すことのない様、こーちー陣の皆さんにはサポートお願いしたいなと思います。

  • 115
    kinopy  2017/10/20(金) 18:29:20  ID:8ece3c8b5

    ひたむきに打ち込んで、鍛えぬいたものだけが持つ素の美しさ。舞依ちゃんのスケーティング、ジャンプ、スピンにそんな美しさを感じるのはぼくだけでしょうか?日本の誇る木造建築技術や日本刀の美しさにも通じるそんな美しさがぼくらの胸を打つように思います。この曲で滑走する舞依ちゃんがもっとも日本を代表すべきスケータではと個人的に思っています。何べんも登場させて頂き恐縮です;舞依ちゃん、中国杯もがんばってネ!

  • 116
    smile  2017/10/20(金) 20:08:25  ID:9d4a284c9

    100を求めて0にしないで

  • 117
    Hinano  2017/10/21(土) 08:26:18  ID:1e7700c9d

    引退前の真央ちゃんの蝶々夫人、またいつか滑りたいとコメントしてる真央ちゃんのノクターン何度も見てました。ノクターンは真央ちゃん越えるのはまだ難関??笑笑
    世界選手権のEXタイスの瞑想…から舞依ちゃんの虜に、
    ガブリエルのオーボエも…
    舞依ちゃんは手指がトップ選手の中でも群を抜いて華奢で綺麗です。他の選手と同じ手の表現をしても更に表現力活きてると思うのです。これは
    ご両親に感謝ですね
    だから柔らかい曲がさらに
    活きるので手での表現が
    美しくて私はウルウル。。
    SPタンゴは手指の華奢さが力強さが出にくい
    ネイルアートもしてるように?見えますがより強調すればタンゴの表現力アップしそうです。
    衣装は最初のほうが似合ってる?ステージ用の照明のせいかもしれませんが。。
    それから!
    より強弱、タメを。
    体調万全に 
    中国大会ワクワク