エリザベータ・トゥクタミシェワ フィンランディア杯2017 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「2017年フィンランディア杯(ISU CS Finlandia Trophy 2017)」、ロシア代表-エリザベータ・トゥクタミシェワ(Elizaveta TUKTAMYSHEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月6日
曲名:Tango in a modern style 
技術点:35.99
構成点:31.83
合計:67.82

フィンランディア杯2017の出場選手・日程・結果。日本からは白岩優奈が出場。

『エリザベータ・トゥクタミシェワ フィンランディア杯2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (9件)

  • 1
     2017/10/07(土) 08:47:25  ID:71ead2fc3

    リーザ、素晴らしい!
    フリーもガンバです!
    身体も絞れて衣装も素敵です。

  • 2
    トゥクタミ好き  2017/10/07(土) 09:26:15  ID:28c9c5273

    なんだかんだあっても五輪前にちゃんと合わせてくるとは見事なもんです。
    キレがあり素晴らしい演技だと思いました。
    五輪代表に選ばれますように!

  • 3
    獅子吼  2017/10/07(土) 09:59:20  ID:58e74eed1

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    トゥクタミシェワ選手 は
    黒いコスチュームが似合いますよね!!
    素晴らしかったです。
    流石です。
    音楽の表現って…こういうことなのかなーと感じますね♬

  • 4
    アムラー減少  2017/10/07(土) 10:06:58  ID:72f6c2d9c

    コレは素晴らしい!拍手が鳴りやみません。あとジャンプが決まった時のカッコ良さは彼女が一番かと。

  • 5
    ソチコ  2017/10/07(土) 12:18:16  ID:7c161f512

    ロシアテストの時のように戻してきましたね。
    体も絞れているし、ミーシンの予告どおり五輪シーズンに実を掴む為に舞い戻ってきた印象。
    しかし現実はロシア3枠目の切符を取れるかどうか熾烈な争い。。
    やっぱりロシアはハイレベル。。

  • 6
    ジャガミカン  2017/10/07(土) 12:54:45  ID:5b9817d33

    試合にたくさん出てアピールして、調整するという世界女王になったシーズンにした方法ですね。
    シーズン序盤から好調を維持しつつロシア選手権に臨む感じですかね。
    このプログラムは良い感じだけど、今のままだとロシア選手権で勝てないですね。
    3T-3Tと3Lzは後半に持っていけるようにしないと、技術点でも演技構成点の面でもきついですね。
    3Aを入れられたら、それが良いけど、入れないで勝てる方法を
    模索したほうが良いですね。
    得意のジャンプを生かしつつ、演技構成点も伸ばしていきたいです。
    思えば、ソチ五輪シーズンから得点がインフレしすぎて、それについていけない選手は即脱落という中で頑張ってますよね。
    彼女はフリーは強いってイメージがあるから、ショートがうまくいけば、波に乗っていけそう。
    この大会は優勝を目指してほしいです。

  • 7
    smile  2017/10/07(土) 13:04:43  ID:293ec50eb

    助走スピードに頼らなくて高くまっすぐなジャンプを飛ぶ事ができる。足首がきゅっとしまていて、もともと身体能力の高い選手なのではないかと思います。女性はホルモンのバランスが崩れたり体型が変化すると何かと大変ですがよくここまで戻してきたなという印象。ただ曲がややマンネリ感。SPは「ボレロ」、FPは「ペール・ギュント」が好きだったな。

  • 8
    秋の気配  2017/10/07(土) 14:12:16  ID:58d4f675c

    だいぶ身体を絞ってきているようなので今シーズンはかなり期待が持てますね。
    オリンピック争いは熾烈だろうがなんとか勝ち取って欲しい。

  • 9
     2017/10/07(土) 20:00:38  ID:174ff1ba6

    本当にロシア女子は、凄いですね〜。

    ブラボー!貫禄のリーザ。
    溢れる 女王感。

    ジャンプが綺麗に仕上がっていますね。

    OPに向けて、活躍が楽しみです。