アレクセイ・エロコフ JGPバルティック杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第6戦、ポーランドのザグレブ(グダニスク)で開催された競技会「バルティック杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Baltic Cup 2017)」、ロシア代表-アレクセイ・エロコフ(Alexey EROKHOV) のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年10月5日
曲名:パトリック・ワトソン 「ライトハウス」 (Lighthouse by Patrick Watson)
技術点:43.55
構成点:35.28
合計:78.83


『アレクセイ・エロコフ JGPバルティック杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/10/06(金) 09:25:51  ID:8b08a85af

    ルッツの降りた脚でツイズル、すごい
    でもなんだろ、何も感じない
    表情のせいかな、
    出だしの感じもいまいちで
    でも、この選手がファイナルは優勝しそうです。

  • 2
    yuria  2017/10/06(金) 22:52:15  ID:4622f6bff

    axel安定してるし全体的にうまいんですが、個性がまだなく印象が薄いですよね…
    去年もそうでした
    曲もメリハリがないからかな?

    身長の割にはなぜか脚が長くないのが不思議
    まあ、脚短めのがジャンプ安定するんだけど

    マカール君のが好みです(笑)