ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン MASTERS 2017 フリー演技 (解説:なし)

フランスのヴィラール=ド=ラン(Villard-de-Lans)で開催されたフランス国内競技会「Masters 2017 de patinage」、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS & Guillaume CIZERON)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年9月30日
曲名:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン「月光」 ( Moonlight Sonata by Ludwig van Beethoven )
技術点:63.20
構成点:59.80
合計:123.00

(ホームビデオ撮影)


(エキシビション)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン MASTERS 2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (12件)

  • 1
    雪りす  2017/10/02(月) 15:51:59  ID:9100b62d5

    管理人さま ありがとうございます。

    うわ~…、もう出てくるところからその世界に入っています。
    FDは、いつも幻想的な美しいプログラムですね。
    「月光」もう究極の耽美の世界…言葉がでません。
    ありがとう…。

  • 2
    もぐさぬここ  2017/10/02(月) 16:12:38  ID:6d7441507

    うわ・・・。何と言ったら良いか。芸術作品ですね。

  • 3
    チヅ  2017/10/02(月) 16:56:32  ID:e2eb5c05b

    素晴らしい!

    なんて素晴らしい演技、本当にフィギュアスケートの芸術の世界でした。

    そしてコスチュームが素晴らしいです。キラキラなしでも、体の動きに対応して変化する、やっぱりフランスのペアだからこそのデザインですね。

  • 4
    ちぇぷらの  2017/10/02(月) 18:00:14  ID:41aa06980

    いわゆるザ・アイスダンスであるピタッ、カシッという感じのテッサ・モイア組とは、対極のところに身を置いているお二人。
    特にシズロンのナルシスっぷりはいつ見ても溜息が出ます。今年のプログラムも、なんと美しい…
    個人的にはこの2人に金メダルを取って欲しいなあ。

  • 5
     2017/10/02(月) 18:28:16  ID:a77ba8f26

    このカップルに金を獲って欲しいなぁ。

    華のある容姿、抜群のプロポーション、伸びのある滑り、アイスダンスの伝統と格式を感じさせる佇まい、演技のモダンさ、繊細な音楽性、2心1体のような柔らかいユニゾンの調和。

    競技を越えた何かを感じさせられるね。
    社会情勢が混沌としているせいか、一層心に響いてくるものがある。

  • 6
    こなみ  2017/10/03(火) 10:12:45  ID:b9c104d16

    なんというか、、、素晴らしいですね。
    これスポーツでいいんですか?
    衣装もシンプルなエレガントでさすがヨーロピアン
    って感じです。

  • 7
    獅子吼  2017/10/03(火) 13:11:15  ID:656428d05

    管理人様 動画アップありがとうございます♬

    月光の雫のメロディー…
    それに寄り添った究極に優美な舞踊…
    素晴らしい!!

    採点とか、どっかいっちゃった。
    競技であることを忘れてしまう芸術
    な気がします…。

  • 8
    島暮らし  2017/10/03(火) 15:30:25  ID:9c4cc7114

    管理人さま、動画アップありがとうございます。
    カナダ、アメリカなどあちこちの大会にライバルたちは出ていたのに、この2人はいったい、どこにいるのか?とやきもきしていました。
    ふ〜〜。これだったんですね。正統派ベートーベンでしたか。
    無重力感たっぷりのガビ嬢の妖精が、ナルシスト王子様のまわりをひらひらと。
    魅せてくれましたねー。
    逆さになるだけがリフトじゃない。って、まさかどこか怪我してたり?と心配にもなりますが。
    これから変えてくるのかな。
    去年も振り付けが結構変わったので今年もこれから手直しするんでしょうね。
    衣装はまた自分たちで考えたのかしら、青だし。
    フリーはともかく、ショートのチャチャとタンゴはどうなってるのかそれも心配で。。。。
    ああ、もう今シーズン初見!興奮してしまいます。
    この2人、美しすぎて〜〜。

  • 9
    紅葉  2017/10/03(火) 19:53:58  ID:744434c83

    本当に 二人の技術と世界観に、うっとりしながら毎回リピしています。

    美しく芸術的な世界観!

    そうですね、是非 金メダルに輝いて欲しいです。

  • 10
    葉牡丹  2017/10/04(水) 12:40:34  ID:7f950ca40

    こういう格調高い演技を見てしまうと、
    フィギュアスケートは欧州のスポーツだなとしみじみ思ってしまうところがある。

    勿論アジアや北米にだって歴史も実績もあるけど、太刀打ちできないものが備わっているというか。

    2人のオーラが凄いね。

  • 11
    もう一人の通りすがり  2017/10/05(木) 16:39:24  ID:8ea8ec80a

    昨シーズンもその前も、フリーはネオクラシックみたいな最近のもので抽象的世界を描く、という感じだったので、ここに来て王道的楽曲の選択にある意味裏をかかれたようなショッキングな面白さを感じました。それにしてもうまい。。誰でも聞いたことのある曲、でも、「これ大好き」って言う曲ではない。ゆったりとはじまり、重みがあって、テンポが上がって抑制されたドラマチックな展開へ。パパシゼの動作によって音楽の良さをさらに理解させられた感じがします。この二人のツイズル、回転速度をうまく二人そろってあげたり緩めたり、それに腕の動きでさらに変化をつけて、と絶妙にコントロールされていてすごいなあと思います。去年はショートがいまひとつだったけれど、さて今シーズンは両方揃えてくるかな? 個人的には、このフリーだけでももういい、というぐらいはまってしまっています。

  • 12
    パリン  2017/10/06(金) 02:28:33  ID:073f3b820

    来ましたね~、正統派クラシック音楽にコンテンポラリーなコレオグラフィ。モーツァルトで世界の度肝を抜いて以来のお家芸ですよね。シンクロニシティと、特にツイヅルの滑らかさが、また一段階段を上がった感じがしますよね。
    確かに細かい振り付け、ドラマティックさは、まだまだこれから増してゆくのでしょうね。楽しみです…