アナスタシア・タラカノワ JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第5戦、クロアチアのザグレブ(Zagreb)で開催された競技会「クロアチア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Croatia Cup 2017)」、ロシア代表-アナスタシア・タラカノワ (Anastasia TARAKANOVA) のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月30日
曲名:グローバス 「サラバンド」  (Sarabande Suite (Aeternae) by Globus)
技術点:49.91
構成点:52.08
減点:3.00
合計:98.99

Epicon (US Version)
Globus


『アナスタシア・タラカノワ JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (14件)

  • 1
    メメント  2017/10/01(日) 06:21:34  ID:df6ad582f

    ジャンプは無駄が多く軸が安定しない上に最初のミスでメンタルやられてさらに後半詰め込みの影響でより悲壮感漂う自滅をしてしまいましたね。
    エテリ門下でありながら独自のジャンプ癖が抜けないので、このままなら数年以内に消えるでしょうね。
    正直スケーティングも未熟で全く滑れていないしリンク使いも広くもないしつなぎは入れるだけで汚いし所作も何もかも雑ではあるんですが、何故か気になる選手でもある。
    恐らくジャンプの修正はJGPFには間に合わんでしょうからナショナルとそれ以降を目安に進めたほうが無難でしょうか。
    個人的にはエテリジャンプを身につけるのもいいけれどしっかりしたスケーティング技術と美しい所作をしっかり磨いて、パワフルを雑と履き違えるような演技をしない選手に成長してところです。
    跳べなくなってからでは遅いです、懸命な判断をしてほしいですね。

  • 2
    獅子吼  2017/10/01(日) 08:43:52  ID:694894e49

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    うーん…どうしたんでしょうね。
    ジャンプが不調のようで…。
    終始勢いがあるので
    転ぶのも派手というか…
    何度もだと心配になりますよ…。
    13歳ですね!
    まだまだ、これからー!
    成長、変化が楽しみな選手です。

  • 3
    yuria  2017/10/01(日) 09:35:46  ID:73cbea678

    完全にやっつけ仕事的な印象です。
    最初の大技失敗して、以後タイミングがずれたというのもありますが、フリップ、ループは空中で頭が先に回り顎が上がっているので良くないフォームだと思います。転倒するはずです。アクセルも全く腕が使えてない。身体能力高いので着氷はできたとしても、空中フォームが悪い以上、安定しないと思います。

    あと、常に姿勢が前傾。前に倒した方が体重掛けやすいのですが、その前に膝を使わないとね。
    最初のスピンをでた直後のストロークなんて、もろガツガツして汚すぎます。
    常にフリーレッグ曲がっているし、ウインドミルももう少し脚をあげてほしいです。

    文句ばっかですが、エテリのテクニカル指導に疑問を感じます。
    そして振付の酷さ。ダニエル(右の男)のセンスのなさ。
    ほとんどストロークしてジャンプしてるだけじゃん。

  • 4
    ZOROBIN  2017/10/01(日) 10:07:02  ID:8b0577cfa

    昨シーズンまでに戻ってしまった感じかな。ただ去年ザキトワの展開とすごく似ているのでまだまだわからないですね。
    ディダクションはなぜ-3.00なんだろう。転倒3回目はそれだけで-2.00になるから合計-4.00ではないのかな。まあ順位は変わらないけども。

  • 5
     2017/10/01(日) 10:28:30  ID:5e267e3f0

    ホント何故でしょう、マイナス3
    ジュニアはまた違うのですか?
    横のコーチの方、ダニエルというお名前ですか
    ジュニアのコーチなんですね
    怪我したシェルバコワちゃんはどうなっているのでしょう
    彼女もすごく楽しみなんですが

  • 6
    ジャガミカン  2017/10/01(日) 11:10:45  ID:7cb726a04

    雑ではあるけど、最後までスピードはあったし、最後まで一生懸命だったなと思いました。
    ジャンプを失敗はしているけど、すぐに振り付けに戻って、それがキレイではないけど頑張っているなと思いました。
    途中からかなりテンパってしまっている印象を受けますが、別に振り付けを省いている感じは無く、良く練習しているんだろうなと思います。
    まぁ言っちゃ悪いけど、この子は幸運なんでしょう。
    この点数では3位になれない大会もある中、結果を残しました。
    JGPFも確定。
    ダメージは最小限で、失敗を覚えたのは幸運ですかね。
    失敗したことで天狗にならずに済んだし、体力と根性はありそうだし、練習しだいでどんどんうまくなりそう。
    どのスポーツもそうだけど、才能がないと話にならないわけで、彼女は才能はあるから、もう少しキレイに演技ができるようになることを願います。

  • 7
    ひさしぶりの通りすがり  2017/10/01(日) 11:21:38  ID:86d4298db

    転倒についての減点は

    演技中の転倒 - 転倒ごとに-1.0の減点(ペア・スケーティングでは一方の転倒は-1.0,両者の転倒は-2.0)

    シニアのシングルのみ -
    1 回目,2 回目の転倒:-1.0
    3 回目,4 回目の転倒:-2.0
    5 回目,それ以上の転倒:-3.0

    http://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/2016sp_whois_j.pdf

    となっていますね。
    ジュニアでは何回転倒しても-1.0ずつの減点です。

  • 8
    cafe  2017/10/01(日) 11:34:30  ID:f14ce3b1a

    ミス連発、初戦で優勝していてよかったです…
    ファイナルまでにジャンプどうにかしてほしい。
    伸びるスケートたまりません

  • 9
    キリカブ  2017/10/01(日) 12:20:26  ID:375e66c51

    SPの段階ですでにジャンプに問題を抱えているようにみえました。本調子ではないのか。これが慢性的な問題ではないといいけど。タラカノワ選手はスピードに乗ったダイナミックさが魅力だと思う反面、厳しい見方をすれば荒削りというか、雑に見えるとも言えます。特に今回のようにジャンプが決まらないとなると悪い方で目立っちゃう。エテリのところは同年代にトゥルソワ、怪我で休養中のシェルバコワもいる。なんとなくタラカノワはゆくゆくは別のコーチにつくんじゃないだろうか。サハノヴィッチを彷彿とさせるところもあるので、ちょっと心配な感じです。

  • 10
    ZOROBIN  2017/10/01(日) 14:49:38  ID:38ec538c1

    ひさしぶりの通りすがり様
    そうだったのですね。教えていただきありがとうございます!

  • 11
    yuria  2017/10/01(日) 18:32:55  ID:73cbea678

    咲 様
    キスクラ右の男性は、ダニエル・グレイヘンガウス(Daniil Gleikhengauz) シングル出身、ケガでアイスダンス転向の元選手です。引退後、アベルブッフ(アイスダンス・五輪メダリスト)と一緒に仕事した時期もあったためかアベルブッフの振付・構成(メドべデワの作品)と似てますね。
    アイスダンスの選手は3回転とかは教えられないので、エテリチームのテクニカルはデュダコフ(シングル)がメインで、ダニエルは振付やダンスレッスン等を担当しているのでは?

    タラカノワ選手、悔しい気持ちはわかりますが、最後の挨拶は頭を下げ、きちんとしてほしいなと思います。

  • 12
    ツキ  2017/10/02(月) 00:10:01  ID:0db8e5c3c

    あらららら…おタカラちゃ~ん!!!
    ハデにすッころんじゃいましたね…。

    あれだけ転んでも最後までスピードは落ちませんでした…
    ヒェッ~それこそあなたのパワーは恐ロシア…

    しかしさすがにタノ、タケノコは入れる余裕がなかったですね。
    私はタノ、タケノコは必ずしも悪いとは思いませんが、ただランディング後の流れはどうしても綺麗にスムーズに流れませんよね…特にタケノコは…

    やはりスケートは滑ってなんぼ、美しいと思う。今季メドベデワ選手が全ジャンプタケノコなのですかね?…流れれば綺麗だけどそうでなければ雑技団風になりはしないか懸念されます。

    welcome おタカラちゃん、名古屋ファイナル出場おめでとう!

  • 13
     2017/10/02(月) 00:54:52  ID:8fe78e232

    yuriaさま、ありがとうございます。
    ダニエルコーチですね、背が高いので
    試合中でもすごく目立ちます。
    表彰式ではメダル授与の時に少し泣いていたような
    挨拶は確かにキチンとした方がいいですね(ドキドキ)
    優勝した選手は山下さんとハイタッチしたり
    写真の時は呼び寄せたりライバル同士でも良い関係は素敵です。

  • 14
    トトねー  2017/10/03(火) 23:29:28  ID:b81f2e9e7

    魅力的な子だねー
    失敗しても惹かれるわ
    この根性で生き残って欲しい逸材だよ