マカール・イグナトフ JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第5戦、クロアチアのザグレブ(Zagreb)で開催された競技会「クロアチア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Croatia Cup 2017)」、ロシア代表-マカール・イグナトフ(Makar IGNATOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月29日
曲名:アレクサンドル・スクリャービン 「ピアノ協奏曲嬰ヘ短調作品20」  (Piano Concerto in F sharp minor, Op. 20 by Alexander Skriabin)
技術点:77.22
構成点:70.00
合計:147.22


『マカール・イグナトフ JGPクロアチア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    シューアイス  2017/09/30(土) 20:26:46  ID:8612ec01e

    正統派のクラシック音楽が似合う端正なスケート。ジュニアとは思えない風格を感じました。壮大なうねりを伴った音楽に負けない大きな流れのあるスケーティング。着氷後の流れも美しいですね。

    今大会のフリーで最も印象に残った演技でした。

  • 2
    yuria  2017/09/30(土) 22:05:15  ID:b8a4f1a1d

    ロシアの伝統的な美しさを継承した選手。
    ノーブルな選手なので、こういう古典的なクラシックが似合います。
    前回の大会で、解説者が自分のお気に入りのアブト選手を引き合いに出していました。アブトもクラシックがよく似合ってい、長身脚長でキャメルが美しかったけど、マカール君のキャメルもラインが非常に美しい。
    着氷後のフリーレッグもつま先までピンと張っていて綺麗。
    この手の長身選手は、長い手足を空中でまとめるのが大変なはずなんですが、コンパクトな軸でまとまっています。

    脚だけじゃなく腕や背中、姿勢が綺麗です。
    シンプルな衣装が身体のラインの美しさを際立たせています。

    エッジがディープなのでSS7後半から8点台が出ていますね。
    ステップも上手です。

  • 3
     2017/10/01(日) 07:53:47  ID:5e267e3f0

    長身で足長、ジョシュア君ばりのイケメン君
    演技を終えてホッとしてるのと悔しそうなのとごっちゃで。
    クラスノジョン君はフリーがイマイチなのと
    マカール君は4Tを絶対に決めると思ってたので
    フリーは1位ですよね、おめでとう!
    2位と僅差が悔しいですよね。
    世界ジュニアも出て欲しい選手です。